フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/24

インフルエンザが職場で蔓延

きょうは、私、年休を取りましたが、今職場ではインフルエンザが蔓延しております。
ただでさえ、コンピュータに良い環境を作っている職場なので、空気は乾燥し、セキュリティのため部屋は密閉されているしで、SEさんはじめみなさん具合が悪いようです。

誰それが休んだ、A型か、B型か?なんて会話が飛び交っています。
いつ自分に来るのか不安ですσ(^^;

いつぞや、朝方関東で大きな地震があったときに、電車のダイヤが乱れ、混雑している中でサラリーマン同士の会話「いや、まいっちゃったよ、仕事はメチャ遅れになっちまった。熱がひかないし、医者に行ったら、検査してくれてさ、10分程度で結果でるのね、今は」「へぇ~」「で、インフルエンザです。○○B型だってさ」・・・・・・・し~んと一瞬間が空いて、おばさんがだぁっとホームに降りて別車両に乗り込みました。
私も一瞬躊躇したあと、だだだだっと別の車両に走りました。
他の人達も動きだしたようですが、もうベルが鳴っています。逃げ遅れた人たちはぎゅう詰めの中、インフルエンザとともに走り出しました(^。^;)

よくあんなこと言ったもんだと思いました。自分の周りの混雑を解消しようとしたものではなさそうでした。
まるで悪気無く、ほんとにまいったまいったというふうに話してましたから。

明日は私も出勤ですが、手洗い、うがいをかかさず注意したいと思います。
みなさんもネ(^^)v

2005/02/21

ネコはなぜ新聞読むのを邪魔するの?

P2210029
私が朝、新聞を読んでいると必ずネコがその新聞の上に座ります。
「どいてくれよ」と言って、ちょっとずらしてもまた同じところに座ります。
さらに、抱え上げて新聞からおろすと、今度は写真のように新聞の下から“サブマリン”攻撃です。これは完全に新聞を乗っ取った状態の写真です(^_^;)

妻が“ネコ本”で読んだらしいのですが、ネコは新聞を読んでいる人間を「ヒマ人」と認識するらしいです。
だから「ヒマなら、遊んでくれい!」ということで、邪魔をするんだそうです。
そう言われると、そうかもしれないと思いました。

写真のネコの目も「遊んでよ」というふうに見えなくもないです(^^)
でも、朝からネコと遊んでいるヒマはないんですけどね(^^;)

2005/02/20

長女と留守番でウルトラQ見ました

starpicture
きょうは、妻が幼稚園でいっしょだった子のお母さんと一緒に出かけましたので、長男・長女と留守番してました。
長男は試験が近いので勉強を主にしていました。私は長女とペアで留守番です。
画像は長女がパソコンの“ペイント”を使ってあっという間に描いたものです。おもしろいので載せてみました。

パソコンに飽きると、私が借りてきていたDVDに興味を持ち、昔懐かしい「ウルトラQ」を見ました。
「カネゴン」や「ガラダマ」が入っていて、長女はその特異なキャラクターに大喜びで夢中になって見ていました。
「やたらにお金を拾うと“カネゴン”になってしまうの?」と心配していて(*^_^*)笑ってしまいました。
私は、本当に数十年ぶりに見たわけですが、その作りの本格的なのに驚きました。大人の鑑賞に十分堪えうる内容でした。怪獣をやっつけるのが、この番組の主要な部分ではなかったのですね。
役者の演技もふつうの大人のドラマと何ら変わることもありませんし、ロケも本格的です。
しかも、カメラ割りも今の子ども番組など問題にならないくらい凝っています。
fishandriver
「ガラダマ」に出てきた宇宙人が送り込んできた“ガラモン”というロボットは、最後に遠隔操作していた隕石になりすましたコンピュータからの通信を遮断して倒れてしまうのですが、そのあとの石坂浩二(たぶん)のナレーションで、決して宇宙人が地球への侵入をあきらめたわけではない、という不気味な一言で締めくくられていて、不安感がぐぐっと広がる感じでした。

どこかで聞いた話なのですが、スピルバーグもこの番組を見ていたそうで、かなり影響を受けたらしいとのこと。
本当かもしれません。
きょうは、あらためてウルトラQを見て、こんなに本格的な番組だったのかと驚いたお話でした。

“あいつ”はどこにいったのか

更新も久しぶりになりました。色々、ありますね、仕事でも、家庭でも。

さて、最近『別館“オトナ”の研究室』でちょっと書いたのですが、「あいつがやってくる」話です。
くわしくは、別館をお訪ねいただいて、「仕事を進めるヒント研究室」のコーナーをのぞいてみてください。

ここのところ、職場では、まったく“あいつ”はやってきません。というか、新しい職場に就いてこの一年近くまったくその気配はなく、最近にいたっては、人を前にしゃべっていても、言葉が出ない状態が頻発しています。
しゃべろうとすれば、するほど何も言葉が出なくなり、止まってしまうような感じです。

前の職場で、所属長相手に自分から進んでデスクまで行って、あれはどうなってますか?これをやりたいと思ってるんですけどどう思いますか?ここは、思い切ってやりましょう。あの困った人が訪ねてきたら私にまかせてください。
などと、自分からどんどん仕掛けていたのがウソのようです。
あれは、自分だったのだろうか?という情けない状態です。

突然の思いつきで局長がメルマガを始めると言ったときも、その晩に当時の上司が頭をかかえてうなっている間に、数時間でプロトタイプを作り、翌日には、サーバの賃借について業者を何社か呼び出し、準備を着々と進めていた上に、第5号まで夜のうちに自宅で仕込みを終えていたことがありました。
当時の所属長にほめられ、有頂天になっていた、あれは誰だったのか・・・。
おまけに、局部長会議で、その話はお流れになった挙げ句、局長が倒れてしまい、宙ぶらりんになったメルマガの書式がもったいないので、職場内のメルマガを毎週月曜日に自分で課内全員に向け発刊しました。
「俺たちの仕事が課内の皆にさえ、わかってもらえない」と言っていた当時の上司の声に応えてやったのですが、アイデアを“わかってもらえなかった”人たちから出してもらうきっかけにもなりました。

今の職場では、課内でも別のネットワークがある環境なので、上記のようなものは必要ないわけですが、当時私は必死で作って色々な業務につなげました。あれもやったのは自分だとは、今では信じられない気持ちです。

ゴルファーがよく、パットを打つことができなくなる病気があるという話をききます。ちょっと病名は忘れましたが、「イップス?」だったかな・・・。
そんな感じで仕事のことをしゃべろうとすると、口がうまく動かなくなり、挙げ句に行動に移すのに体が鉛のようになってしまい、これはいったいなんだろう?という状態が長く続いています。

今通っている内科の先生は、その状態も知って私一人に何十分も時間をかけて、解決に向けての方法を話し合ってくれます。患者は待合室に鈴なりの状態なのにです。ほんとうにいい先生です。今週もその病院に行くのですが、少しでも解決の方向に向かえるようにと思っています。

きょうは、写真もなく、ぐちっぽくてごめんなさい。きっともうすぐ自分を取り戻せると信じてるんです。
なんだか、それを言いたくて・・書いてしまいました。<(_ _)>

2005/02/15

子どもの心

P2020006
家に帰ってくると、下の子が窓辺にいつも人形でなにやら自分の考えた世界を作ってあります。

想像の世界で遊びまくっているのでしょう、私も小さい頃アニメのキャラクター人形で一日中遊んでいたことを思い出しました。
もう、あの世界に行くことはないでしょうね。子どもの心の中にだけある世界です。

下の子は何か一大事があったら、この人形を背負って逃げると言っています。「だって、避難所で遊べないよ!」ですって(^o^;)

私は何を背負って逃げるのでしょうか、“妻”?う~ん、話が出来すぎていて、逆に妻に見え透いたこと言うでない!!と叱られそうです。
まさか、パソコンかついで逃げるわけにもいかないし・・・何を持って逃げるのでしょうか?
通帳や緊急用の物品などはもちろんでしょうが、何か本を持って行くかもしれません。
何度読んでも飽きないような本を。
P2150001
何を持って逃げるかで、その人の面白い部分が見えてくるかもしれません。
ウチの職場の特に私の班の面々は間違いなくパソコンでしょう!それも2台以上は必ず持って逃げて来そうです。
なんたって一人で10台以上所有している強者ですから・・・おそるべし(-_-;)

2005/02/11

ねこ・りらっくす

きょうは、とてもうれしいいただきものがありました。
先日はブログに掲載したおかげで、気にかけていただいた方からのお心づかいで増田明美さんの講演会に行くことができました。
きょうはまた、私のことを心配してくださった方から心と体をリラクセーションへといざなう元となるものをいただきました。

さっそく日中にも試してみまして、これからまた試そうと思っています。
それが何かは、とりあえず“ないしょ”にしときます。
P2090010
さて、写真はネコの“死体”・・・じゃなくて(^。^;)、まさに『リラクセーション猫』と言っていい状態で、完全無防備な“りらっくすネコ”と化している我が家の「サンド」です。

まったく「ネコ天国」状態です。
少しは緊張感をもっていただきたいと思うのですが、近づくと腕を伸ばして、脇の下をかけといいます。
仕方ないので脇の下をかきかき、あごの部分も、“なでなで”してやると、まさに「ネコ天国」、この世の楽園です。

私も時々ネコになりたいと思います(゚ー゚)(。_。)

今夜はこれから、いただたリラクセーション関係の“ブツ”を利用いたしまして、心と体のケアに努めたいと思います。
それではみなさま、おやすみなさい( ^.^)( -.-)( _ _)

2005/02/09

増田明美さんの講演聴きました

masudaきょうは、仕事が終わったあと、最近はマラソンや駅伝の解説で活躍されている増田明美さんの講演を聴きにでかけました。
実は、このブログを始めた当初、国際千葉駅伝での増田さんの解説ぶりが、とても良くてそのことを掲載したのですが、それを読んでメールをくださったH.Roseさん(仮称)から、この講演に来てみてはと、メールでお誘いを受け、メールのやりとりをして、うまくもぐりこませてもらいました。

この講演は外に開かれたものではないので、通常の方はこの講演のことも知らないと思うのですが、まさにグッドタイミングで増田明美さんは昨日8日に結婚されたのですね。昨日は取材を避けて(小倉智明さんの番組のみ本人の頼みで出たとのこと)、地元千葉の岬町(実家)にいたのだそうで、携帯も圏外だし、ちょうどよかったとおっしゃっていました。ご本人も今年は“杉田かおる”さんも結婚したし、負け組から一気に結婚しましたと笑いを取っていました。
きょうは、だんなさんが会場まで車で送ってきて、帰りもだんなさんと車で帰るのだそうで、増田さんの顔は優しく光り輝いていて、たいへん美しいのでおどろきました。写真の下段の方は、主催者からおめでとうの花束が最後に渡されたときのものです。
masudawedd増田さんのお話は、小さい頃から日本記録を次々と樹立した頃の苦しいときの話、オリンピックで倒れたときからの失意のどん底だったときの話など、いつものマラソン解説のときよりも更に、ぐいぐいと話の中に引き込んでいってくれました。
成田高校にスカウトされたあとに、実はあとでご本人から聞いたそうですが、あの小出監督が岬中学に増田さんをスカウトに来ていたのだそうです。もし、小出監督の下で走っていたらどうだったのでしょう。

マラソンを引退してからもラジオやテレビで、今までの悲壮感漂う彼女とは全く印象の違うキャラクターで活躍するまでを真剣に語られて、本当に苦労された方なのだ、と思いました。高校卒業後、川崎製鉄に入社したときの方も会場にいて、マスコミや社をあげてのオリンピック壮行会の日に行方不明になった話などをされて、あのときはほんとうに申し訳なかったと、その方を見つめておっしゃっていました。

最後には都はるみに似てるってよく言われるんですと言いながら、物真似まで披露されて爆笑を取っていましたが、失意の中でアメリカに行き、そこでコーチから受けた「明美、ハツピーな気持ちでやったときにこそ、結果がでるんだよ」と言われたことが今でも心にずっと残っているとおっしゃっていました。

いつも試合前から勝った時の姿だけを想像して走っていた自分は、逆にそれがプレッシャーになってしまっていたのだ、その「ハッピーな気持ちでやる」ことを教わってから、復活してタイムも落ちたけれども最後まで走れるようになったとのことでした。
高校時代のライバルとの同居の話、日本最高記録12回更新、世界最高記録2回更新、そして、オリンピック途中棄権などの失意、コーチの声などもかからぬまま、たまたま出たラジオから道が開けていった話などあまりに書ききれない濃い内容でした。また、ホームページの方にも心に残ったことを書こうと思います。

今回はH.Roseさん、ありがとうございました。
ブログに書かなければこの講演も聴くことができませんでした。これも巡り合わせですね。

2005/02/08

当たりました

左のリンク“わたしのいきつけ”で紹介している『みきさんのページ』で缶コーヒーのジョージアが30周年記念イベントとして、販売機で購入の際、当たりだと缶のフタの上にキャラクターフィギュアがくっついて出てくるとのお話が載っていました。先日早速、ちょっと買い物の帰りにジョージア缶コーヒーを買いました。P2060016・・・すると、やったぁ!一発目で“藤原紀香のサーファー”ゲットです。なんだかうれしくなって家に帰り、妻に「ほらっ」と見せると「それがどうしたの」と言われギャフンとなり、長男に見せたら「ふんっ」と鼻で笑われてしまいました。
当たっただけでもすごいのに、もうちょっと私に合わせて喜んだ“ふり”でもしてくれればいいのに・・(^。^;)

同じジョージアの去年のキャンペーンでは、缶コーヒーの形をした携帯につけるアクセサリーが4日連続当たり、それぞれ別のキャラクターで、着信すると3種類のしゃべりで着信音を出すというのも当たりました。
あれはけっこう驚いてくれたんだけど。
いいんです。一人で喜びますσ(^^;

2005/02/05

ネコは古新聞の上でまるくなる?

今朝もネコに起こされました。人のセーターに爪を立てたので、叱ったら、すねて写真のように「行くな」と言っている場所にわざわざ行って(古新聞やその他ごちゃごちゃになっていて整理しようとしている場所)いやがらせをします。叱られると、けっこう不満そうな顔をしてしばらくは聞いているのですが、そのうちピューッと走って行き、人がいやがることをします。根に持つタイプでしょうか?(-.-;)P2050010でも、まあそこがまた可愛いもので、前足をそろえて「へんだっ!」という顔をしています。

さて、しばらく更新もできなかったのですが、私の方は金曜日に病院に行ってきました。まだ、時間がかかりそうですが、うまく体と相談しながら仕事をしていこうと思います。

ymamaさんのブログを見ていましたら、体のふしぶしが痛むとのこと、どうかお大事にしてください。私もそんな状態のまま仕事に出て、かえって悪化させてしまい大変でした。くれぐれも無理をなさらずに!
 それと、「明日から仕事というのに、拒絶反応か」というお話も載っていましたが、私も一時期ものすごい拒絶反応m(_ _;)mがありました。
で、Yahooを立ち上げたときに「ブルーマンデー」の話がたまたまトピックスになっていました。

月曜恒例の会議があるので出社しなければならないが、頭痛や動悸(どうき)が始まって「行きたくても行けない」という思いに襲われる・・・などという記事を目にしてなんだかひとごとじゃないな、という思いになりました。
おまけに「月曜日に一番自殺者が多い」なんていう記事を読むと、ほんとに世の中には同じような思いをしている人がいるのだなと思います。

私の職場では、何らかの異変に気づいたのか、月曜の定例会議が中止になりました。
気づくのがちょっと遅すぎたのではないかと思います。

Yahooの記事では、休日にごろごろしているよりも、体を少し動かした方が良いようなことが書いてありました。
明日は、私、少し体を動かしてみようかと思います。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック