フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 子どもの心 | トップページ | 長女と留守番でウルトラQ見ました »

2005/02/20

“あいつ”はどこにいったのか

更新も久しぶりになりました。色々、ありますね、仕事でも、家庭でも。

さて、最近『別館“オトナ”の研究室』でちょっと書いたのですが、「あいつがやってくる」話です。
くわしくは、別館をお訪ねいただいて、「仕事を進めるヒント研究室」のコーナーをのぞいてみてください。

ここのところ、職場では、まったく“あいつ”はやってきません。というか、新しい職場に就いてこの一年近くまったくその気配はなく、最近にいたっては、人を前にしゃべっていても、言葉が出ない状態が頻発しています。
しゃべろうとすれば、するほど何も言葉が出なくなり、止まってしまうような感じです。

前の職場で、所属長相手に自分から進んでデスクまで行って、あれはどうなってますか?これをやりたいと思ってるんですけどどう思いますか?ここは、思い切ってやりましょう。あの困った人が訪ねてきたら私にまかせてください。
などと、自分からどんどん仕掛けていたのがウソのようです。
あれは、自分だったのだろうか?という情けない状態です。

突然の思いつきで局長がメルマガを始めると言ったときも、その晩に当時の上司が頭をかかえてうなっている間に、数時間でプロトタイプを作り、翌日には、サーバの賃借について業者を何社か呼び出し、準備を着々と進めていた上に、第5号まで夜のうちに自宅で仕込みを終えていたことがありました。
当時の所属長にほめられ、有頂天になっていた、あれは誰だったのか・・・。
おまけに、局部長会議で、その話はお流れになった挙げ句、局長が倒れてしまい、宙ぶらりんになったメルマガの書式がもったいないので、職場内のメルマガを毎週月曜日に自分で課内全員に向け発刊しました。
「俺たちの仕事が課内の皆にさえ、わかってもらえない」と言っていた当時の上司の声に応えてやったのですが、アイデアを“わかってもらえなかった”人たちから出してもらうきっかけにもなりました。

今の職場では、課内でも別のネットワークがある環境なので、上記のようなものは必要ないわけですが、当時私は必死で作って色々な業務につなげました。あれもやったのは自分だとは、今では信じられない気持ちです。

ゴルファーがよく、パットを打つことができなくなる病気があるという話をききます。ちょっと病名は忘れましたが、「イップス?」だったかな・・・。
そんな感じで仕事のことをしゃべろうとすると、口がうまく動かなくなり、挙げ句に行動に移すのに体が鉛のようになってしまい、これはいったいなんだろう?という状態が長く続いています。

今通っている内科の先生は、その状態も知って私一人に何十分も時間をかけて、解決に向けての方法を話し合ってくれます。患者は待合室に鈴なりの状態なのにです。ほんとうにいい先生です。今週もその病院に行くのですが、少しでも解決の方向に向かえるようにと思っています。

きょうは、写真もなく、ぐちっぽくてごめんなさい。きっともうすぐ自分を取り戻せると信じてるんです。
なんだか、それを言いたくて・・書いてしまいました。<(_ _)>

« 子どもの心 | トップページ | 長女と留守番でウルトラQ見ました »

心と体」カテゴリの記事

仕事で生き生き」カテゴリの記事

コメント

>はっpさん大丈夫ですよ。この間は、久しぶりに電話で声を聞く事ができてよかったです。ソフトなトーンはそのままで、前の職場のときと変わっていないですよ。一年ぶりくらいに声を交わしたはずなのに、久しぶりという感じがしなかったのは、掲示板やブログでやりとりしていたからですね。ここで、心の叫び声!や体の悲鳴!?を聞いていたからでしょうネ。
私は、生き生きしていた姿を知っていますから、去年一年の様子が信じられないぐらいです。ゆっくりゆっくりパワーを蓄えてきっと復活しますよ。愚痴るのも結構じゃないですか。今度、おいいしモノでも食べながら音楽の話でもしましょう。(私はチャレンジドリンカーにはなれませんので…)

saripapaさん、ありがとうございます。
電話で久しぶりにお話しましたが、私も一年ぶりには感じませんでした。
saripapaさんとお話するときは、気持ちが普通に戻りました。不思議なものですね。

そうですね、ここではちょっと愚痴らせていただいて、少しはガス抜きした方がいいのかもしれませんね。ここがなかったらもっと気持ちは荒んだものになってしまったかもしれません。

明日からまた仕事ですが、なんとか気持ちをゆったりとさせてやっていきたいと思います。

それから、一度おいしいもの、ぜひごいっしょしましょう。だいじょうぶです、へんなもの飲ませませんから(^_-)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “あいつ”はどこにいったのか:

« 子どもの心 | トップページ | 長女と留守番でウルトラQ見ました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック