フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 社内報が廃刊 | トップページ | こぶしの花 »

2005/03/27

プリティ・プリンセス2を観ました

映画「プリティ・プリンセス2」を観ました。妻が見たいと言っていたので、見たのですが、正直全然期待していませんでした。衣装とか、景色とか、そんなものを見てそれでOKかなと思っていました。
アメリカの女子高生が、ジェノビアという国のプリンセスであることが判明して、いよいよその国に行って色々な騒動があるのですが、いやいや馬鹿にしてはいけない作品でした。

ストーリーも波瀾万丈で、しかも笑い有り、涙有り、恋愛有り、そして素晴らしいミュージカルシーンもありました。
女王様役は“ジュリー・アンドリュース”だったのに歌い出したときに気づくのですが(恥ずかしい)、いいシーンがたくさんの見応え満点の映画でした。おまけにメイドの名がブリギットだったかブリギッタだったかな、サウンド・オブ・ミュージックのトラップ家が頭をふとよぎるようになっていました。
軽くみていたことを反省しております。ポスターはもっと違ったものにしないと、侮られてしまうと思いました。

登場人物も愛すべき人たちが、次から次へと現れるし、見違えるようにプリンセスに変身していく様を見ているうちに、すっかり入り込んで見てしまいました。

舞台に作り直しても、おもしろいものになるかもしれないと思いました。
久しぶりに、見た後にいやなものが心に残らない、作品でした。
ふさぎがちな今日この頃、気分がすっきりしました。

« 社内報が廃刊 | トップページ | こぶしの花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリティ・プリンセス2を観ました:

« 社内報が廃刊 | トップページ | こぶしの花 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック