フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« インターネット『的』 | トップページ | アクアワールド・大洗にも足を伸ばしました »

2005/08/07

鵜の岬(茨城県)って知ってました?

P8060168

家族で金曜日から旅行に行ってきました。
茨城の鵜の岬というところにある、県立国民宿舎「鵜の岬」というところに宿泊しました。

実は家族でどこに行こうかと話し合っていたのですが、なかなか結論が出ないでいたところです。
そんなところに、テレビで先に書いた国民宿舎が紹介されて、16年連続「泊まりたい国民宿舎日本一」になっているとのこと。妻は“駄目もと”で電話してみると、ちょうどキャンセルが出たところということで、特に夏期は抽選により宿泊者を決定しているというのに、予約ができました(^_^)v
P8060158

写真の建物(国民宿舎とは思えない)が、写真の岬の上に建っていて、もう、すぐに海に出ることができます。
美しい砂浜の海水浴場も宿舎から歩いてすぐです(三番目の写真)。
P8060161
で、行ってみて、驚いたのは、建物よりも従業員の方達の見事な接客でした。
チェックイン時間帯よりも早く着いてしまったのですが、荷物は部屋に置いてくれるようにすぐ手配してくれ、着替えて海に遊びに行けるようにしてくれました。
おかげで、チェックインする前に、海で子ども達と遊ぶことができました。
すべての従業員の方が、常にお客に対して笑顔で接し、何を聞いてもすぐに答えてくれました。
掃除をしている年配の女性の方々も、笑顔で「いらっしゃいませ」と声をかけてくれて、宿舎全体でお客様を迎えているという姿勢が全面に出ていました。
施設が立派とか、良いというのだけでなく、これが人気の秘訣なのだな、と思いました。
料理もたいそう工夫されたメニューでなかなかのものでした。
特注の杏仁豆腐を頼んだのですが、ブルーのソースがかかったもので美味でした。写真がないのが残念です。

帰りも他のチェックアウトの人のうしろにつくと、すぐに係の人がキーだけ受け取り、ソファーをすすめられ、座っている間にすべて終わらせてくれました。宿舎を出るときも皆笑顔で見送ってくれて、とどめは最後に宿舎から公道への出口のところに総支配人が立って宿を発つお客さま一人ひとりに声をかけていたことです。
ただ関心するばかりでした。
旅行の話は、またHPなどにも書きたいと思います。


« インターネット『的』 | トップページ | アクアワールド・大洗にも足を伸ばしました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はっPさん  こんにちは
「鵜の岬」ってテレビで見た記憶あります。名前までは覚えてなかったけれど、はっPさんの記事を読んでいて思い出しました。でも予約とれたなんてほんとラッキーでしたね。従業員の方の接し方で、せっかくの旅行がいやな思い出になったりすることってありますもの。
はっPさんこの夏は、いい思い出ができてよかったですね。又旅行の様子HPのせてくださいね。楽しみにしてます。♪

みいさん、こんばんは!
今回、予約が取れたのは、ほんとにラッキーでした。
おかげで、突然決まったにもかかわらず、たいへん楽しい旅ができました。
そして、いい思い出にもなりました。
美しい景色が目に飛び込んでくるだけで、家族そろって、心がおだやかになり、幸せな気持ちになったような気がします。
また、レポートしたいと思います。

はっPさん、こんにちは

暑いですね。体調はいかがですか?
手術の日程も決まられたということで、ある意味目標というのか、はっきりとすることで気分が整理できていくのではないかな・・・と感じながら拝見していました。不安なお気持ちも大きいかと思いますが、いつも前向きなはっPさんですから、心配していません。(^^)

さて、素敵なご旅行で良かったですね。
うらやましい~。家族旅行なんて、いったい何年していないかなぁ・・。(^^;
国民宿舎で、そんなに素敵なところがあるんですね。私はその接客に関してのエピソードに特に惹かれました。はっPさんのお話を、早速ホテル業界の人にご披露しようと思います。
そういえば、先日のスクーリングで、千葉の小学校の先生とご一緒でしたよ。若い男性の先生でしたが、とても活き活きとしていて、たのもしいと思いました。はっPさんと同じく、こうして活き活きと仕事をされている方が、千葉にはたくさんいらっしゃるのだなぁ・・なんて、思っていました。(^^)

ymamaさん、こんばんは!
ご心配ありがとうございます。
体調は、まあまあで、なんとかがんばってます(^_^)v
今回の旅行は、たいへん楽しいものになりました。
長男も中二になり、そろそろ家族旅行にもついてこなくなる年齢になってきましたが、今回は、テレビでもやっていた、とても良さそうな宿泊先だったこともあって、ついてきました。みんなでわいわい言いながらクルマの中で色々な話をしつつ目的地に向かうのも楽しいものです。
来年はついてきてくれるかな?と今から考えていますが、何かおいしい“えさ”をぶらさげて、ついてきてもらおうと思っています(^o^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鵜の岬(茨城県)って知ってました?:

« インターネット『的』 | トップページ | アクアワールド・大洗にも足を伸ばしました »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック