フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« お・か・し | トップページ | ボビーが職場にやってきた! »

2005/11/18

ツイてる!

tsuiteru
斎藤一人さんの「ツイてる!/角川書店」という本を読み始めました。
ラジオで「こいつはおもしろいよ!」と大絶賛だったので、つられて買いました。
CD付きで、斎藤さんのお話が入っているのですが、お坊さんの講話みたいな感じで、「簡単な話をします、100回聞けばわかります。!100回実践すればわかります。」という言葉で始まるのですが、このCDもおもしろい、おもしろい。

斎藤さんは、「銀座まるかん」の創業者で、高額納税者番付10年連続10位以内という方ですが、こういう人によくある傲慢さや、成金ぽいところなど微塵も感じませんでした。
話のひとつひとつが、ああなるほど・・そうだよね、そうだよねぇと乾いた土に水がしみ込むように入ってきます。

今、読み始めたところですが、とりあえず「ツイてる!」と言ってみるのは大事なようですね。
ピンチになっても「ツイてる」と言ってみると、元気が出てくる。ピンチではなく、“学ぶ”機会がやってきたということだと考える。
病気の人が常に先行きを心配して、くよくよしているとどんどん具合が悪くなり、明るくして笑っていると不思議と回復する、それと同じようなことみたいです。

それと“人の機嫌”をうかがわず、“自分の機嫌”をとるのが大事だともおっしゃっています。
機嫌の悪いヤツは1~2日の台風だと思って、過ぎ去るのをだまって見ている。そして自分が常に上機嫌であるようつとめる。上機嫌な人のまわりには、やがて上機嫌な人が集まり、みな上機嫌になって仕事もはかどる・・ということになる。

不機嫌なヤツは、常に完璧を求めているので、完璧にできないとそれを悔やみ、自分を責めるか他人を責めることになります。そうなると自分で自分を嫌いになるか、責めた人から嫌われるか、いずれかになってしまいます。
不機嫌な人の周りは、不機嫌な人が増えていく・・・。
完璧主義でものを教えられると、教えられる人間は、挑戦するのがイヤになってしまう。人が嫌がることをさせるにはものすごいエネルギーが必要となって疲れてしまう・・そしてお互いが不幸になる。

こんな話や、もっと色々な話が次から次へとでてきて、CDとともにはまりつつあります。
iPodにも入れて100回聞いてみようと思います(^o^)
とりあえず「ツイてる!」

« お・か・し | トップページ | ボビーが職場にやってきた! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はっPさん、こんばんは。
ツイてる・・読まれているのですね。私も読んで、読後感が良かったです。元気になれますよね。CDは実は聞いていないのですが、今度聞いてみます。
ポジティブな、と一言で言うよりも、生き方や仕事の仕方についての基本的な考え方がいいですね。斉藤さんの哲学というのか。(^^)

ymamaさん、おはようございます。
ymamaさんも読まれたのですね。
おっしゃるように、ただ単純にポジティブな考え方を説いているのではなくて、斎藤さんのもののとらえ方そのものが面白いと思える本でした。
CDもあの調子ですよ、ぜひ1回・・いや100回(^o^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツイてる!:

« お・か・し | トップページ | ボビーが職場にやってきた! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック