フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 言葉のパワーについて | トップページ | ぶっつけでライブに »

2006/07/26

日光霧降高原に行ってきました

Ohzasa_1
25日(月)から3日間、日光に家族旅行に出かけていました。
実は、長野に行くことになっていて、ホテル等も予約していたのですが、大雨の被害が出ているとのことなので、急遽行き先を変えました。昨年は国民宿舎人気日本一と言われる鵜の岬に突然電話してキャンセル枠をゲット、出かけてみて実際になるほどと思う経験をしたのですが、今年も“泊まりたいホテル日本一”に何年連続も輝いたことのある郵便貯金総合保養施設“メルモンテ日光霧降”に突然電話して、なんと去年同様一発で取れてしまったというわけです。去年に続き快挙(^_^)v

部屋は102㎡という驚異の大きさ、寝室も2室別に付き、ジャクジーバス付きでした。
あまりの広さに最初は呆然としました。
最初の写真は、ホテルからクルマですぐの大笹牧場です。ホテルの牛乳もここのものとのことで、コクがあって美味でした。

Melmonte2
チェックイン中に、何をしようかと考えていると室内テニスコートをすぐに用意してくれました。
さすが、日本一!広いコートを独り占めでした。

翌日のプールもチェックイン中にすぐ利用券を出してくれて、翌日はサウナやジャグジー、人工日光浴施設付きのプールで家族全員大はしゃぎで遊びました。そして、ゆっくりもできました。Melmonte1
料理の方も和洋中好きなものを好きなだけ食べられるのですが、一日目はその場で天ぷらを揚げてくれてアツアツのやつをハフハフいいながら食べ、二日目はローストビーフをやはりシェフが目の前で切り分けてくれて、子供たちは何度もおかわりしました。・・私も(^_^)
Melmonte3
写真のスイカは、フルーツコーナーでメロンやパイナップルなどをやはり好きなだけ切り分けていて、その方が鳥の絵柄を彫ってあったものです。
切り分け方も一皿一皿全部美しく異なっていて、素晴らしいと思いました。
警備員さんも、掃除の方も、どの方も笑顔で声をかけてくるのが素晴らしいと感じました。
去年の鵜の岬の国民宿舎もそうでしたが、人気があるのは、やはりそれなりにちゃんとした理由があるようです。

今回、我が家はお茶を良く飲むので家の気に入ったお茶っ葉を持参して行ったのですが、部屋にはティーバッグのみで急須がなく、食事のときにちょっと話したら、食べ終わるまでに素敵な急須が用意されていました。
おざなりな業務用急須でなかったのも感心しました。
リピーターの多さでも群を抜いているというのもうなずけました。
残念ながら郵政民営化の影響だと思いますが、来年、施設廃止らしいです。これほどの人気施設なのでたぶん形を変えて営業するのではないかと思うのですが・・・。
とにかくすばらしいホテルでした。満点!!(^o^)


« 言葉のパワーについて | トップページ | ぶっつけでライブに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はっPさん、こんにちは。
良い休暇だったようで、よかったですね。
施設も環境もサービスも抜群で、こういう施設が閉鎖になるなんて、ちょっと残念です。
それにしても、こういう施設があるという情報を、はっPさんもよく調べられましたね。その情報戦の勝利ということでしょうか。良い夏休み、羨ましい~。

ymamaさん、こんばんは!
ちょっと早めの夏休みを家族で過ごしてきました。
掲載したホテルはほんとうに良いとろこでした。
“お奨め度”は三つ星です(^^)/

施設の情報については、去年もそうだったのですが、すべて妻が調べたものです。しかもインターネットなどまったく利用しないのにです。
感謝してます。突然電話してうまいこと部屋を取ってしまうのも妻の役目でした、私にはそんなうまいことできないので助かりました。

また、秋にでも行きたいくらいです。
てなわけで、秋には格安で泊まれる約束までしてきてしまいました(^_^)

はっPさん こんばんは。
 楽しい夏休みの様子が伝わってきました。良かったですね^^こんないいところで過ごせるのは、はっPさんちの皆さんの、日頃の心がけがいいのでしょう^^
ymamaさんのおっしゃるように、こんないい施設は、存続してほしいですね。又秋にご家族で行けます様に。

みいさん、こんばんは!
私がコメントを書いてちょっとしたらみいさんのコメントが・・・(^o^)ありがとうございます。

我が家の心がけが良いかどうかはともかく、「人気の宿だからきっと取れないよ」などと思わず電話してみるものですね。
去年もテレビで見てすぐにダメもとで電話してみたのですが、人気ナンバー・ワンの鵜の岬国民宿舎がキャンセルが出たため取れてしまいましたし・・・。
今回も豪雨の影響で長野行きが中止となり、突然電話してみたわけですが、運が良かったです。
ぜひもう一度行きたいです。
みいさんは、どちらか行かれますか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日光霧降高原に行ってきました:

» 建築家・ロバート・ベンチューリ:メルモンテ日光霧降 [建築情報ファン]
1991年に建築界のノーベル賞とも言われているプリツカー賞を受賞し、ポストモダン [続きを読む]

« 言葉のパワーについて | トップページ | ぶっつけでライブに »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック