フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 南国土佐を後にして・・を発見 | トップページ | 脳タイプが面白かった »

2006/10/28

前世って信じますか?

妻の友人の奥さんに色々感じたり、見えたりする人がいます。
私も背後にいる人などは見えることがあるのですが、その妻の友人はこの間、妻と買い物に出かけたときに、妻の前世の様子が見えたというのです(妻談)。
で、妻の話によると突然その友人が見た妻の前世は、外国の、ある程度身分の高いお嬢様なんだそうです(^^;)
妻はなんだかうれしそうに夜寝る前に話しだしました。
その友人がいうには、前世の人?は手袋の指のサイズがいつも長すぎて合わず、それがとてもいやだったというのです。

で、妻談「思い当たるのよ、いつも洗い物するときにビニール手袋の指の長さが合わずにイライラするの!」(^_^;)
「草むしりするときの手袋も指のサイズが全然合わなくて、ほんとそれがいやなのっ!だから、私の前世がお嬢様だったというのは当たってると思うの」Σ( ̄ロ ̄lll)

「でね、あなたの前世は当時私と関わりがあったっていうの、彼女が」
私・・「えっ」
Shitsuji
「私のお屋敷と関わりのある別のお屋敷の執事だったらしいの、あなたが・・」
私・・「はあ」
「私のことが気になって色々面倒をみてくれていたんだって!」

私・・「ああ、そうですか」
「それが、あなたの願いが来世になって、かなったわけ。私と結婚して」
私・・「わかりました、私を“アルフレッド”とお呼びくださいまし
<(_ _)>」
妻・・爆笑(^o^)

本日のお話しは、これで終わりなんですけど(^^;)

« 南国土佐を後にして・・を発見 | トップページ | 脳タイプが面白かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

不思議&恐怖体験」カテゴリの記事

コメント

アルフレッドさま、
もとい、はっPさん、こんにちは。(^^)
前世療法という心理療法もありますが、こういう考え方も、時には人間を幸福にするのかもしれないと感じることもあります。「魂の伴侶(ソウルメイト)」という本があり、そこには前世からの縁について書かれていますね。
個人的には仏教思考で、前世が人間だったというよりも、アリの足の一部だったり、石ころの内側だったりする、という考え方がぴったり来る、次の世には、缶コーヒーの缶の一部かもしれない・・私なのですが・・。(^^;
でも、その中で一つだけ、感動したことがあります。出会いは必然で、夫婦の出会いにも意味がある。うまく行かなくても、うまく行っても、どちらにしてもお互いが持っている自分の課題を解決するために出会っている・・ということ。「そうかぁ、課題を与えられているのだ・・」なんて考えると、見方が180度変わる気がしませんか?(^^;

ymamaさん、こんばんは!
夫と執事を兼務しております、はっPです(^^;)
夫婦は、自分の課題を解決するために出会っているというお話しは、深いですね。
そう考えてみると、ほんと、見方が180度の大展開をいたしました。
そう、物事って考え方ひとつで、まったく異なったものになるんですね。
で、妻「私が家事が下手なのも、お嬢様だったからだわ・・納得なっとく」などとまだ言ってました
・・納得すんなぁ~っ ヽ(`д´;)/

アルフレッド様、ymamaさん こんにちは。
>自分の課題を解決するため・・・
そうなんですね。そう考えると、私たち夫婦は、全く違った性格、自分にないところ見習っているかも・・・
ああ・・・見方が変わりました(笑

ところで私の前世って何かしら?興味あり^^
です。
アルフレッド様お嬢様によろしく^^

みいさん、こんばんは!
「夫婦の課題の話」は、妻と会話する度に頭の片隅に浮かんでくるようになりました。
そうすると、もめごとも少なくなりそうです(^_^;)
前世の話って、日本人にはあまり違和感がないと思いますが、外国ではどうなんでしょうね?
私の前世は、強制的(^^;)に「執事」と相成りましたが、さて、みいさんの前世は?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前世って信じますか?:

« 南国土佐を後にして・・を発見 | トップページ | 脳タイプが面白かった »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック