フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/29

最近うれしかったこと

Radio_audio
昨日は、ちょっとばかり暗くなってしまい、読まれている方には申し訳なく思っておりました。
さて、タイトルの「最近うれしかったこと」ですが、ここのところ楽しみにしているラジオ番組があります。
前にもこのブログで書いたラジオニッポンの「ビートルズ10」という、関東で日曜午後7時半からの一時間半番組です。

それは、ビートルズの公式発表曲だけでリクエスト・ベストテンを作る番組なのですが、私のリクエストが一位になった翌週にその曲の昔の日本盤レコードでは、ジョンレノンのハーモニカによるイントロが現在発売されているものと異なるので、それをかけてほしいと再度リクエストしたことから始まりました。

「じゃあ、もう一度一位になったらね」というDJの方の放送内での約束が有り、何週かを経てほんとうに一位になりました。
そしたら、そのDJの方(カンケさんという謎のミュージシャン)が、自宅のアナログ日本盤をハードディスクに落とし、さらにリマスタリングして放送に臨んでくれたのです。
いやいや、AM放送とはいえ、そのリマスタリングされたものは、ものすごい音圧と、キラキラした音色でした。
「第一位!!」のコールの後、私のリクエスト「恋する二人」が流れ出しました。

それを写真のチューナーで受信し、しっかりMDに録音しました。
すばらしいできごとでした。
最近では、とってもうれしかったことでした。まるで中学生に戻ったかのように小躍りしてしまいました(^o^)

2007/01/28

今になって知りました

Flower_1
写真は、きょうのウチの庭の花たちです。
先週末は、たいへんなことがあって仕事を途中から休んで帰らなければならないことがあったのですが、なんとかそのことと闘っているところです。いつか落ち着いたらブログにも書けるかもしれません。
Flower_2
さて、話題は変わって、きょうラジオを聞いていて、初めて秋川雅史さんという方の「千の風になって」という曲を聞きました。大晦日の“紅白”で歌われて、突然ヒットし始めた曲なのだそうですね。
年末年始は、神社年番の仕事をしていて、そんな世間の動きをまったく知りませんでした。
・・元々、よく「世捨て人」と言われるのですが(^_^;)
Flower_3
何の知識もなく、不意にこの曲をラジオで聞いた場合の私のような一般人の反応は・・というと、「ものすごい衝撃」でした。そして、はらはらと涙がこぼれ落ちて止まらなくなりました。
楽曲を最初に聞いて、こんな状態になったことはおそらく生まれて初めてでした。
今、自分が(家族が)かなり苦しんでいることが手伝ったのかもしれませんが、それにしても・・・。

幸いなことに録音していたので、夜になって、何度か聞き返しています。
いい曲です。

夕方にちょっとした買い物があった帰りに、あの神社に行って家族のことを必死にお祈りしてきました。
いつか、あのときは・・と思い起こして笑えるようにしたいと思っているところです。
そして、数年前に亡くなった義父のことも思いだして、我が家に光をあてていてほしいと心の中で思いました。

2007/01/24

レンタルで“かもめ食堂”見ました

Kamome_shokudo
去年、ymamaさんのブログで取り上げられていた映画「かもめ食堂」をレンタルしてきて見ました。
ほんとうは、上映時に見たかったのですが、今になってしまったのです。・・・おもしろいぞぉ~っていうか、なんとも不思議な映画でした。淡々とフィンランドに開店した日本人の“食堂(メインメニューはおにぎり)”が営業する様を描いているのです。でも、最後の最後まで飽きないのです。
Onigiri_1
特別な事件も起こらないし、悪いヤツも出てこない、特にストーリー展開に起伏があって面白いのかというと、そうでもない。
食堂そのものの空間が不思議だし、登場人物の存在の仕方がまた不思議、時間の流れも不思議、そして途中にちょっと不思議な出来事があり、それでも時間は淡々と過ぎていく・・そんな映画でした。

主演の小林聡美さんの姿は、とても美しく、料理する所作も手際も見ていて気持ちが良く、それもこの映画の魅力です。
私の今まで見た映画の中でも特に印象の強いものになりました。
映画館で見たらどんな感じだったろう・・と、ちょっと残念な気持ちにもなりました。

2007/01/21

アンモナイト?の昼寝

Kurukuru_sand
えっと、写真のアンモナイト状に丸まってるヤツは、ウチのネコ、“サンド”です。
長男のスポーツバッグを巣にして完全に『巻き貝』状態になって、おひるねりんこです。

「おいおい」と話しかけると、両手で顔をふさぎ、「話しかけないで!」というふうに、拒絶のポーズを取ります。
ネコは一日中眠たいのですね。・・なのに朝は、早起きして人を起こす(^_^;)

お話し変わって、きょうは早朝から、町内会全組長による災害時用のポンプをつかっての消火訓練を消防署と合同で行いました。
最初は、軽く家庭用の消火器でウォームアップをしたあとに、貯水槽を開けて、阪神大震災後に導入したポンプを倉庫から引っ張り出して、ホース等装着の後、エンジンに火を入れて、本格消火訓練です。
いやはやすごい水圧でした。こりゃ本物だ!と驚きました。
実際、放水も体験しましたが、かなりの訓練になり、素人だけでもいけそうでした。

訓練後には、町内会のお偉方から、私の作成した「神社年番マニュアル」が昨日あった会合で披露され、正式に採用されたとのお話しをいただきました。「ほんとにお疲れ様でした」と言葉をかけられ、・・よかった、よかったと。

2007/01/14

神社のお話し・終了!!

Manu_2
きょうは、町内会のウチの組の新年会がありました。
神社年番の収支報告をして、無事全員からサインもいただき、全てが終了したことになります。
新年会が終わったあとに、何人もから握手を求められ、「昨日行ってきた明治神宮で君たち夫婦のために買ってきた」と、可愛らしい小物までいただいてしまいました。よくやったと肩を抱いてくれた方もいました。
ほんとに、無事終わり、皆に感謝されてほっとしました。
Manu_1
席上、私が作った「神社年番マニュアル」も見てもらい、皆の了承を取り、新年会が終了してから、2kmほど離れた神社委員の家まで歩いて届けに行きました。
Manu_3
置くだけ置いたら帰ろうと思っていたのですが、応接室にあげられ、おいしいお菓子で歓待されてしまいました。
「これはいい、これはいい」の連発で、ちょっぴりうれしい気分に。
最後には、ケーキまで持たされて、秋の引継ぎの時とは完全に待遇が変わりましたσ(^^)
“終わりよければすべてよし”ということで・・・。
これで神社年番の話題も終了です。ご覧の皆様ご心配かけました、ありがとうございました(^^)/

2007/01/12

我が家でいちばん古い掛け時計

Clock2
突然調子が悪くなり、一応我が家でいちばん古い掛け時計が再起不能になりました。
結婚したときに、叔母からお金を渡され、「二人が気に入ったものを買うのが一番」と言われて、妻と二人で買ってきたものです。
二人ともデザインが気に入って買ったのですが、17年目に入って止まってしまいました。
Clock1
で、新たに買ってきたのが、二番目の写真の時計です。
近くの時計店などを色々見たのですが、写真のような八角形の時計などは店頭には置いてありませんでした。
そこで、昔二人で買いに行った店に行き、ちょっとタイプは違うけど、やはり八角形の時計を買いました。
今売っているのは、円形で、非常にすっきりしたデザインのもの、しかも色がとても明るい感じのものばかりで、あまり好みのものが見つからなかったのです。

買いに行った昔ながらの時計屋さんも、お客が入ってきてびっくりしていました。
今時は、時計なんて専門店なんかじゃ買わないのかもしれません。

ちょっと古いデザインのものを買ったのですが、時代は変わり、中身は電波時計です。
電源を入れると、キュイ~ンっと針が動いてあっという間に正確な時刻になりました。
文明的なものがあまりない我が家では驚きのハイテク(^_^;)でした。
今までどおり、夫婦仲良く、この時計と共に“時”を過ごしたいものです。

2007/01/08

窓の外では鳥の水浴び

Bird1
昨日は、前日の大雨の後、晴れはしたのですが、強風でした。
窓の外に目をやると大雨で家の前の道にたまった“水たまり”で鳥達が水浴びをさかんにしていました。
写真は三羽しか写っていませんが、カメラを取り出す前には7~8羽が楽しそうにバシャバシャやっていました。
けっこう頭を完全にもぐらせてしまうのですね。
Bird2
水浴びが終わると、ウチの窓の前の木にとまって、三羽はくつろいでいました。
そんなようすをぼんやり見ていると時間はあっという間に経ってしまいます。

で、きょうはというと、一日神社年番のマニュアル完成まで黙々と作業と印刷を繰り返しておりました。
これが終わり、会計報告をすればすべて完了です。
やっている間にも、神社委員から電話が何度かきました。「マニュアルにあれを付け加えてくれ」「よく確認したら以前言ったことに誤りがあったのでマニュアルでは訂正しておいてくれ」などでした。
未完のマニュアルを一度見せてあるので、かなりの出来栄えになりそうなことはすでに伝わっているので、向こうもかなり乗り気になってきたのです。

早朝から始めて、夕刻には終了いたしました。
全52頁です。私本人の詳細版は、90頁になりました。ああ疲れた(;´ρ`)

2007/01/04

私にとっての元旦がやってきました

Gyouretsu_1
あけましておめでとうございます。そして、お久しぶりです。
大晦日に書き込んでから、全精力を注ぎ込み、本日4日に神社年番の仕事が終了しました。
ということで、きょうが私の元旦です。正月気分など微塵もありませんでした。
徹夜もあり、あれからどの日も一日中動いていましたので、こんなに遅くの報告になりました。
体は、バラバラになるくらいの疲労で倒れそうですが、とりあえず終わったのでそれだけは書き込もうと・・・。
最初の写真は、新年カウントダウン時に境内にできた行列です。
Taiko_reiji
私が携帯で時報を聞いて、合図を送り、二番目の写真のように太鼓で新年を告げました。
その太鼓をきっかけに各祠で待機していた者がお供え餅をあげました。なにせ事前に置いておくと盗難に遭うし、一夜飾りは縁起が悪いということで、時報と同時にお供えをしたわけです。
Tent_1
三番目の写真は、テント内で御札や破魔矢などを売ったり、甘酒を提供したりした風景です。
1500人分用意した甘酒とみかんはあっという間に減っていきました。
Gyouretsu_2
最後の写真は最終的に境内からずっと行列がはみ出て、参道から公道まで延び、最長で300メートルくらいになったときのものです。

きょうの打ち上げでは、町内会長や神社委員から、チームワークとやる気のあるすばらしい組だった、近年にないものだったとおほめの言葉をいただいて、やっとうれしい気持ちがわいてきました。
そして、私の提案で、全員で記念写真を撮りました。次の年番がウチの組に回ってきたときには、このうちの過半数は現実的に考えるとこの世にいないわけで、皆特別の気持ちを持って撮影にのぞんでいた気がしました。
撮った写真は、みんな“にっこり”していました。それが、今回の成功を物語っていると思います。

みなさんのブログも訪ねて新年のご挨拶をしたいのですが、とにかく疲労が激しいので、きょうはこれで寝ます。
復帰の報告でした。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック