フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 一日の中で山から谷、谷から山・・ | トップページ | 顔に書いてある »

2007/07/12

どっちの“カツ丼”?

つい先日ラジオからちょっと聞こえてきたのが、『甲府のカツ丼は、丼ごはんにキャベツとカツがそのままのっている』という話でした。
最後まで聞くことができなかったのですが、甲府では、上記のようなものをカツ丼というのが当たり前で、東京に来てカツ丼を注文すると、あの卵とじのカツ丼がでてくるので驚くのだそうです Σ(゚Д゚)ガーン
Koufu_katsudon
卵とじのカツ丼は、甲府では「カツ煮丼」というのだそうです。
カツ煮?なんだか違和感を持ちました  チガウワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n;‘Д‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*????
Ippanteki_na_katsudon
カツもキャベツも、ごはんの上にのせてフタをしてしまうと蒸れてしまって、せっかくのキャベツのしゃきしゃき感も、カツのサクサク感も損なわれてしまうと思うのですが・・・甲府のカツ丼には何か別の“醍醐味”があるの?
やはり丼にするなら卵とじで、つゆがある方がごはんに味もしみて美味しいと感じますけど・・どんなもんでしょうか?
甲府人から言わせれば、「お前はちぃともわかっちゃいない」ということになるのでしょうか?!

さて、みなさんのところでは、『カツ丼』というと、どんな丼ですか?
まだまだ未知の『カツ丼』が存在するのでしょうか?
ああ、なんだかカツ丼が食べたくなってきたぞ(^_^;)

« 一日の中で山から谷、谷から山・・ | トップページ | 顔に書いてある »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちの“カツ丼”?:

« 一日の中で山から谷、谷から山・・ | トップページ | 顔に書いてある »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック