フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 何がしあわせかって。 | トップページ | B、C級グルメの会? »

2007/10/21

声に出して歌お♪ダイスキなメロディ

Iruka_san
今朝、長男を部活のため、早起きしてクルマで送っている途中でAMラジオの番組をたまたま聞きました。
関東以外でネットされているのかわかりませんが、『イルカのミュージックハーモニー』という番組でした。
そう、あの“なごり雪”のイルカさんの番組です。もう、お孫さんがいるそうですが、見た目はあの頃と変わってないですね(^^)

番組の中で「声に出して歌お♪ダイスキなメロディ」というコーナーがあるのですが、きょうは、過去の放送分もかけていて、「戦争を知らない子供たち/杉田二郎・・イルカさんのコーラス入り」「一人の手/本田路津子・・懐かしい、全然お声が変わっていませんでした」、「翼をください/山本潤子・・ソロで、これもかわらぬ歌声」と、懐かしい曲が目白押しでかかりました。

実は、私、これらが流行っていた頃は中高生でして、ロックミュージックにどっぷりつかり、あまり興味をもっていませんでした。むしろ、バカにしていたくらい。
それが、今聞くと“いいじゃありませんか!!”。 時代は、人の心をほんとうに変化させますね。
特に本田路津子さんは、当時とまったくかわらない歌声で、驚くと共にものすごい感動に包まれました。
それに「翼をください」の山本潤子さんは、今の方がかえって良いくらいで、やはりクルマを運転しながら心臓がドキドキするほどでした。
Misaki_meguri

そして、“生”で山本コウタロウさんが登場し、フラットマンドリンを伴って、あの『岬めぐり』を歌ってくれました。
それにイルカさんのコーラス付きです。ご本人も「夢みたいだ」とおっしゃっていました。

番組のホームページには、歌詞が掲載され、それを見ながらリスナーも歌うという、以前の私なら“こっ恥ずかし”くて、たまらないと思ったかもしれませんが、すなおに「いいなぁ」と思いました(*^ー^)ノ

岬めぐりって、失恋したあとの歌なのに、なぜかすっきりと気持ちのいい曲ですね。
イントロが始まっただけで、目の前の視界が“バアッ”と開けるような感じになりました。
心なしか興奮しているコウタロウさんの声は裏返り気味、それが余計にいい歌唱に聞こえました。

ちなみに、コウタロウさんは、今「山本コウタロウとほぼウィークエンド(^^;)」というバンドで活動を始めているそうで、CDをホームページからの申し込み“のみ”で販売しているそうです。「青春の河」という曲ですが、なかなかいい曲でした。興味のある方は、コウタロウさんのホームページをご覧ください。

« 何がしあわせかって。 | トップページ | B、C級グルメの会? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声に出して歌お♪ダイスキなメロディ:

« 何がしあわせかって。 | トップページ | B、C級グルメの会? »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック