フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 三丁目の夕日・続編 | トップページ | ずいぶん、ヒマなんだぁ »

2007/11/18

りんふう・・ふうりん・・不倫?

Furin_picture1
ええとね、きょうはちょっと人格変えてお送りいたします。
いつもと違うって、おかしくなったんじゃないかとお思いになるかもしれませんが、一瞬の気の迷いですので、お気になさらずに・・。

最近職場で誰かが午後に半休を取ったりすると、すわ「りんふう」か!?
とおふざけ半分にひやかすことがあります。
「りんふう」とは、業界用語(どこの業界だ?)で、ひっくり返して「ふうりん」・・つまり不倫のことです。

まあ、きょうは人格変わっているから言わせてもらうけど、ここで言っている(職場でひやかしている)不倫というのは、職場関係でちょっと可愛い娘がいて、その子に“ちょっかい”出して、場合によっては“関係”をもつようなことを言っているのだろう。
しかしね、こんなのは“りんふう(不倫)”じゃないね。ただの「助平」だね。
不倫でいったらDランクです。ただ、助平心を起こして、後先顧みず浮気にもならん浮気をするだけのこと。
最低だね。

じゃ、Dがあるなら、Cは・・というと、職場の夫も妻もいる同士が、なんとはなく、仲良くなり、ちょっと二人で家人に嘘をついて観光地などにデートして、そのあと・・・。という具合です。
これもいかんね。しかも、そんなときに限って、土産物を二人で買っている場面などを、たまたま観光に来ていた職場関係者に見られてしまうのです。
まあ、みっともないことになります。しかも、見たヤツがあることないこと“噂”を立てるので、あとがやっかいです。
普段の夫婦関係に鬱屈するものを感じて、身近なところで安易に解決しようとするので、こんなことになるのです。
以上Cランク。

Bランクは、けっこう本気です。
職場の部下の女性、英会話やその他のレッスン教師などと、けっこう恋愛時代を彷彿とさせる“マジ”な交際に発展してしまうケースです。

いいかい、ここから先は私の知るところによる、とある人のお話しです。あくまで私が聞いた話だよ。
その男は、職場の二十近くも歳の離れた部下と深い関係になり、そのうえ単身赴任になりました。妻は赴任先までついてくると言っているのに、単身で赴任先に。
そこには、“マジ”な恋愛中の若い女性が新幹線に乗って、週末に訪ねてくることになる。
やがて赴任先の部屋の様子を見に来た妻に「何事かが起こっていることを悟られる」・・・。
いつまでも関係をはっきりさせないことに業を煮やし、その若い女性は思いっきりひどい捨て台詞を携帯のメールに残して去って行く。

Bランクになると、ただ転んじゃいないよ、続編がある。
妻に悟られ、不倫相手に去られた男は、赴任先で、とある子持ちの美人教師がいる、○○教室に通い出し、そこでまたその美人と深い仲になるのですよ。そして、妻からも、若い通い妻女性からも得られなかった心のつながりまで持つのです。・・ただの“りんふう男”じゃないね!
で、単身赴任が終わっても、その関係は引き続き、家庭内はけっこう殺伐としていて、なおかつ不倫相手との関係は続くということになります。
これが晴れて(^_^;)不倫と呼べるレベルでしょうか?私には関係ないことだけど。

さて、Aランクはそれぞれテレビドラマなどで見た、ハッピーエンド的な展開の不倫を指すのかもしれませんが。
ひとつ、私の知っているところの不倫?を。
男は、結婚しようとしていた女性がいて、相手と結婚後のことについて何度も話し合いをしていました。
彼女は、現在の職場でかなりの好成績を上げていて、それなりに預金もある、それを使って今やろうとしていることは、人のためになる、人の心を癒す商売をしたいということで、結婚後も夢を追いたい・・だから、子供もいらないし、すべては仕事中心に生きて行きたいと・・。男は結局結婚をあきらめ、別の人と出会い、結婚をする。

その後、ある日ばったり彼女と出会う。
彼女は、ためた預金で洒落たバーを経営、さらにここで稼いで、その後は占いによって人の心を癒す場所をつくりたいと、まだ夢を語っている。
その場を別れたあと、気になった男は、そのバーを訪れる。
そこには、心癒され、至福の時間を過ごしているかのような紳士たちが集うバーになっていたとのこと。
みな、彼女と話をして、お酒を飲むのが最高の楽しみのようであったと。

男は、めったにお酒も飲まないけれど、店に入り、少しお酒を飲んでその日は帰ります。
また、気になって訪れてみると、相変わらずの盛況。
女性は、「お腹がすいているでしょう」と隅のテーブルに案内すると、ご飯に、みそ汁、漬け物に煮物などをすっと出してくれる。
「こんなの置いてるの?」と聞くと、「そんなわけないでしょう。あなたがまた来てくださると思っていつでも出せるようにしておいたのよ、どうせお酒も飲まないだろうし、残業で疲れてるだろうからね。」
男はじ~んときてしまったとのこと。そのあと二人はどうなったのか知らんけどね・・・。
ただ、そのときのお店にいた男達は目敏くその男のテーブルに乗った“ご飯や漬け物”に気付いて、「ママ、あれは何?スペシャルメニュー?ひどいじゃないか、俺は一度も出してもらったことないよ」と詰め寄る者が続出したとのこと。

まあ、こういう風変わりな、謎めいた男女関係ってのもいいのじゃないかと思ったので、エピソードをひとつご紹介いたしました。
本日、人格変わっているので、きょう書いたエピソードへの質問は一切お断りして、本日の書き込み終了といたします<(_ _)>

« 三丁目の夕日・続編 | トップページ | ずいぶん、ヒマなんだぁ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りんふう・・ふうりん・・不倫?:

« 三丁目の夕日・続編 | トップページ | ずいぶん、ヒマなんだぁ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック