フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 一年間ありがとうございました | トップページ | 獅子舞を初めて見た長女 »

2008/01/01

ブログ・書き初め

Newyear_pics1
月並みですが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
数少ない読者・・・いやいや、アクセス解析を見てみると、全国ほぼ全県からのアクセスがあるので、少なくもないようですが・・・読者のみなさまに月一回くらいは面白い話題が提供できればと思っています。懲りずに今後もご覧いただければ幸いです。

きょうは、昨年神社年番をした町内の神社に家族揃って初詣に行ってきました。
去年お世話になった神社委員の方もテントに居て「おお、懐かしいねぇ、思い出しちゃうよ」と出迎えてくれました。
まあ、戦友みたいな感じですね(* ^ー゚)ノ

去年の元旦は前日・大晦日から徹夜で初詣をさばき、そのままお昼の式典に突入していました。
思えばよくできたなと、あらためて驚いてしまいます。

さて、お話し変わって、昨日は久しぶりに紅白歌合戦をテレビで見ました。
鶴瓶さんの司会は自分の言葉で、観客、視聴者、歌手などに語りかけていて、私はとても良かったと思います。
きっと人の揚げ足を取るような“輩”が、つまらぬことで批判したりすることもあるかもしれませんが、今まで私が見た紅白の司会者の中で一番だと思いました。
また、例年よくある、曲間に挟み込まれるシュールなギャグみたいなものが少なくて、ほんとに良かったと思います。あれで一気に見る気がなくなりましたから。
そして、そのおかげで、司会者がきちんと自分の言葉で曲を紹介できる時間ができたと思います。
これなら来年も見ていいなと思いました。NHKは鶴瓶さんに感謝した方がいいと思いますよ、ほんと。
Newyear_pics2
紅白にふれておいて、歌手や楽曲にふれないのは演者に失礼ですので、そちらにふれますと・・・。
長山洋子さんは、堂々としていて、しかも自分の歌に自信を持っていて、軽々と見えるようなステージングもプロらしく素晴らしいと思いました。来年は“トリ”を取らせてあげても良いのでは、と思いました。

「千の風になって」も、あんなに売れたのに、歌い方に誤魔化しも馴れもなく、立派な歌唱だったと思いました。
普通の人間なら天狗になって、あんな風に歌うことはできないと思います。きっとご本人も立派な方なのだな、と思いました。

それから女性の方の“トリ”をつとめた、「津軽海峡冬景色」の石川さゆりさんも素晴らしかったと思いました。
ヒットしていた頃の、名曲に引っ張られて必死に歌っている時のこの曲も良かったとは思いますが、現在の年齢で色々な人生経験やステージの経験をバックに歌われるこの曲は、完成形を見たような気がしました。脱帽でした。これが歌謡曲の素晴らしさだと思います。“J-POP”では絶対に味わうことができないものでした。感動いたしました。

きょうは、新年のごあいさつと、前回見ることができなかった紅白歌合戦について少し書きました。
今年も色々書いてみます。どぞ、ヨロシク!!

« 一年間ありがとうございました | トップページ | 獅子舞を初めて見た長女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はっPさん おめでとうございます!
 今年もよろしくお願いいたします。
私も初詣は元日にこんぴらさんへ行ってきました。今年もいろいろあるかもしれませんが、乗り切って行きたいですね。お互いに。

紅白、鶴瓶さんの司会は、ほんと良かったですね。

はっpさんあけましておめでとうございます。
昨年の元旦は、はっpさんの神社探しに行ったのを思い出していました。(見つかりませんでしたが)
今年もよろしくお願いします。
紅白は、例年通りつまみ食いでした。
曲目が懐メロっぽかったような気がして楽しめました。(笑)
「津軽海峡〜」名曲ですね。30年ほど前に演奏して昨年再び演奏しましたが、古くなっていませんでした。
石川さゆりの歌良かった。

みいさん、今年もよろしくお願いいたします。
おっしゃるように、きっと今年も色々なことが待ち受けていることと思いますが、お互いに乗り切って行きたいですね。

saripapaさん、今年もブログ楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
「津軽海峡~」を演奏したのですか?!イントロがすっごいですよねぇo(^-^)o
saripapaさんのブログにもおじゃましますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ・書き初め:

« 一年間ありがとうございました | トップページ | 獅子舞を初めて見た長女 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック