フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 偶然ながら驚きました | トップページ | トモ・チョコって言うんだってさ »

2008/02/17

先生からうれしい届け物がきました

Senseikara_inkan
16日土曜日の朝、ポストに新聞を取りに行くと、郵便で届けられた小さな紙の小箱が入っていました。
「あっ、先生だ」と、すぐに思いました。

箱の中身はもちろん中学時代の担任の先生からの手紙と、家族全員のためにそれぞれ彫ってくださった印鑑でした。
材料は、竹の根っ子の部分です。
長男のものは、ごっつい根っ子がくっついたままです。

「心を込めて彫りました」とお手紙に書かれていました。
以前、私だけのものはいただいたのですが、今回は家族全員の名前の印鑑を一つずついただきました。
みんな大喜びでした。
長男は早速、何回も朱肉を付けて試し押しをしていました。

高価なものよりも何よりもうれしいものです。
相手に自分の気持ちを込めて作ったものを贈るっていいですね。
私も何かこういうことができたら・・と思いました。ちょっと考えてみます。

さっそくお礼の手紙を書きました。もちろん、私の名前の部分には先生からいただいた印鑑を押して(^o^)

【NowPlaying】 Madly / Tristan Prettyman ( Pops )

« 偶然ながら驚きました | トップページ | トモ・チョコって言うんだってさ »

様々な交流」カテゴリの記事

コメント

素敵な贈り物ですね。心を込めて掘ってくださった先生のお気持ちが嬉しいですね。いい先生に巡り合ったはっPさんは、お幸せですね^^。うらやましい~
又、宝物が増えましたね^^。

みいさん、こんばんは!
先生の手紙には、作られた印鑑ひとつずつを押して、作者自らの感想を個々に書いてありました。しかも、便せんの挿絵も先生自ら描かれたものです。
心を込めなければ、そんなコメントも書けないですよね。
ほんとうに私の宝物のひとつになりました。
色々なときに使いたいと思っています(^o^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先生からうれしい届け物がきました:

« 偶然ながら驚きました | トップページ | トモ・チョコって言うんだってさ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック