フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 先生のお宅で落語会 | トップページ | ネコと医者に »

2008/06/03

ジャズ喫茶、久々にいいかも

Basie_pics
2日月曜日に、新潟に行った同じ職場の方から、出張先で無料にて配布されていた冊子を“たぶん私が読むであろう”ということで持ち帰られ、いただきました。『感じる旅、考える旅トランヴェール(特集:東北、ジャズに酔う旅)』とあります。
予想されたとおり、私には面白い冊子でした。

東北には、東京ではほぼ“絶滅種”と言われるジャズ喫茶が、未だ生息しているのです。
そこに「ジャズに酔う旅をしに行こうじゃないか」ということが特集されているのです。

ジャズ喫茶と言えば『ベイシー詣で』というジャズファンなら誰でも知っている言葉があります。
それくらい、一関のベイシーは素晴らしい音と、名物マスターで有名なジャズ喫茶です。
私も過去一度行きましたが、たしかにすごい音でした。
大音量でレコードが鳴らされているのに、普通にお店の人とは“小さな声”で会話ができるという不思議な体験をしました。

要するに、良い音であれば、滝壺の裏側にいるように、大音量のさなかでも、静寂を感じることができるのです。
このような体験は、ここベイシー以外では一度も経験したことがありません。

その他、この冊子に載っていた「カウント」や、「ジャズ・イン・リラクシン」、「エルビン」など是非行ってみたいジャズ喫茶です。
この夏にでも行ってみたいなぁ・・と思いを馳せてしまいました。

というわけで、ジャズ好きな方も、これからちょっとジャズを聞いてみようという方も、良い装置で、良い音でジャズを聞かせてくれる“ジャズ喫茶”に一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?(^^)

【NowPlaying】 Omicron / Paul Chambers ( Jazz )

« 先生のお宅で落語会 | トップページ | ネコと医者に »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶、久々にいいかも:

« 先生のお宅で落語会 | トップページ | ネコと医者に »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック