フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 残業して、ひとのお金でタクシーに乗るんだって! | トップページ | まだ“あの箱”が気に入ってるんです »

2008/06/29

これが驚きの“青春小説”なんだから世の中わからない!

Satamishyu_books
写真を見て、とうとうこのブロガー、血迷ってエロ小説にのめりこんだか?と思うかもしれませんが。
著者:サタミシュウ 「私の奴隷になりなさい」と「ご主人さまと呼ばせてください」を購入、一冊目から二冊目に突入したところです。

有楽町の大きな本屋さんで平積みされていたのですが、飛ぶようにOLに売れている本なのだそうです。

SMものの官能小説だと思って読むと、これが・・まるで青春小説なのです。
ただ、人の成長する過程が友情とかそういう若い頃の幻のようなものではなくて、“奴隷”と“ご主人様”という主従関係の中から生まれるものとして描かれているのです。
よくわからないと思いますが、読み進めると妙に爽やかになるのです。こりゃ不思議な小説だ。
生まれてこの方、こんな小説読んだことがなかった、妙な爽快感のあるお話しなのです。

夫婦は、平等で友達のようなものだと思って、そういう夫婦を目指している人たちがすぐに離婚するのは道理だな・・と思ってしまうのです。
何の遠慮もない、友達夫婦は色気も何も無い関係に成り下がってしまう・・。そんなことがよくわかってしまう小説です。

結局平等の役割を担う夫婦はその本来の夫婦の間にある深遠性を感じずに喧嘩するようになって別れてしまうのではないかな・・と、この本を読んでしみじみと、しかも実感的に感じました。
そう、実感させるくらいの迫力ある内容です。
ただ、電車の中でなど読んでいると、隣からのぞき見されて、あぶない人に思われてしまうのでご注意を!

これは、若い人が読むのもいいけど、年配の夫または妻のある人が読むと、人生が変わるかもしれないと思わせるものです。
そぉぉぉっとおすすめいたします(*^_^*)

【NowPlaying】 メドレー:蘇生~誕生 / 宮下富実夫 ( HealingMusic/Instrumental )

« 残業して、ひとのお金でタクシーに乗るんだって! | トップページ | まだ“あの箱”が気に入ってるんです »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが驚きの“青春小説”なんだから世の中わからない!:

« 残業して、ひとのお金でタクシーに乗るんだって! | トップページ | まだ“あの箱”が気に入ってるんです »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック