フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« テレビで見た“アップルパイの店” | トップページ | その後のサンドさん »

2008/06/06

ビートルズゆかりの地を巡る写真本

Beatles_henotabi1
本屋でみつけて、「高いからやめとこ・・」と思い、いったん店の外に出たものの、結局レジまで持って行ってしまった本です。

リリー・フランキーの文と、福岡耕造の写真によるものです。
『ビートルズへの旅 / リリー・フランキー(文)福岡耕造(写真)[新潮社]』
福岡耕造氏は、もう数十回もビートルズ誕生の地“リヴァプール”を訪れ、多くの写真を撮っているとのこと。
そして、リリー・フランキーさんは、かなりなビートルズの聴き手であるようです。
Beatles_henotabi2
多くのリヴァプールの写真は、ビートルズの一枚目、二枚目のアルバムに入っている曲を思い起こさせるような、若かりし頃のジョンやポールが立ち寄ったりしていた場所のものです。

写真を見ていると、40年以上も前にビートルズの連中が闊歩していた頃そのままではないかと思えるような、そんな時代そのものがそっくり残っているような感じがします。
なので、ぐいぐいと引き込まれるのです。
まるで、自分がタイムスリップして1960年頃に行ったようです。

ビートルズ好きには、こたえられない貴重な「写真本」です。
そうでなくとも、素晴らしい写真と力の入った文を併せて読んでいるだけで、いい雰囲気を味わうことができそうです。
ちょっとだけおすすめです(^^)

【NowPlaying】 寝床 / 桂 米二 ( 落語 )

« テレビで見た“アップルパイの店” | トップページ | その後のサンドさん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズゆかりの地を巡る写真本:

« テレビで見た“アップルパイの店” | トップページ | その後のサンドさん »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック