フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ずいぶんと名乗り出たもので | トップページ | THE SCARLET PIMPERNEL 見てきました »

2008/09/07

冒険ファンタジー映画みてきました

ウェンディ・オアーの人気児童書を映画化したものだそうですが、それを見てきました。
異常なほど潔癖性で、引きこもりのベストセラー作家(ジョディー・フォスター)と、南の島で海洋生物学者の父親と2人で暮らす少女のメール上での出会いを描いた面白ストーリー。「幸せの1ページ」です。
Picture_shiawaseno1page

上映場所は割とせまい99人収容だったのですが、驚きました、完全『満席』でした。
映画は悪い人が出てこないという、私好みのお話し。
トドや、トカゲ、コウノトリなどがほとんど人格を持っていたりするファンタジーですが、それも南の島と海の美しい風景にはぴったりのおとぎ話的展開は最後まで飽きさせることがありませんでした。

大自然の中で力強く暮らす娘と、外出も怖がり消毒薬をかかさない潔癖性の冒険小説作家の出会いが、やがてその作家に南の島への旅立ちを決意させます。
そこからの波瀾万丈なジェットコースターに乗ったような劇的な展開、ドタバタのコメディタッチな展開も含めて、ちょっとドキドキしながら楽しめました。

こういう画像が美しくて、出てくる人の心が優しい映画は大好きです。
ちょっと前回の漫画を元にした凶悪な展開の映画には、体調が悪くなりましたが、今回は大丈夫 ^∀^)ノ
親子で見ると楽しい映画だと思います。
ちょびっとおすすめ

【NowPlaying】 扉をあけよう / 西村 由紀江 ( Instrumental Music )

« ずいぶんと名乗り出たもので | トップページ | THE SCARLET PIMPERNEL 見てきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
「幸せの1ページ」見たいです^^。
こういうの大好き(笑)
近くの映画館で上映されるといいのだけれど。

みいさん、こんばんは!
ぜひぜひ、おすすめですよ(^0^)/
次々と飛び出す奇想天外なストーリーの進行には笑ったり、驚いたりで1時間半はあっという間です。
お近くの映画館にかかるといいんですけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冒険ファンタジー映画みてきました:

« ずいぶんと名乗り出たもので | トップページ | THE SCARLET PIMPERNEL 見てきました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック