フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 1954年のゴジラ | トップページ | ソロモンの指輪/マリポーサの花 »

2008/10/30

行かせないもんね!

え~、私がカバンを持ったり、クルマのキーに手をかけたり、外にいくための着替えを終えると・・・。
ウチのネコ“サンド”が「ぴゅーっ」と玄関にダッシュして、スライディング!
Sand_ikanaide
写真のように、玄関のドアの前に体を完全に密着させて、絶対に行かせない態勢をつくります(^_^)
「あっ、そろそろご主人おでかけするな」って、わかっているようです。
他の家族にはやらないのです。

でも、毎朝勤めに行くときには、この態勢は作らず、ダッシュはするものの、玄関の上がりがまちで座って見送ってくれます。スーツを着ているときは、いつものお仕事に出かけるのだな・・などと考えているのでしょうか?

ネコはネコなりに何か考えているのかもしれません。

【NowPlaying】 シルクロード / 喜多郎 ( Instrumental Music )

« 1954年のゴジラ | トップページ | ソロモンの指輪/マリポーサの花 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

サンドくん、賢いですねぇ。。
何かそのあとに楽しいことが待っているかのようにも見えます。玄関前に寝そべっていると、はっPさんが抱っこしてくれる、とか?
猫は本当によく観察していますよね。ドキッとすることがあります。(^^)

ゴジラ映画も、小さい頃見たのですが、怖くて怖くて、終わってから「戦争ってなに?戦争はもうないの?」と母に繰り返し尋ねたことを覚えています。

お酒はあまり飲みませんが、一人でお茶でも飲みながら、大音響で音楽聴いたりするの、大好きです。(^^)

ymamaさん、こんばんは!お元気ですか?
サンドは、私にかまってもらいたいのかもしれないですね。玄関で私が困っているとうれしそうです。仕方ないので抱き上げたり、なでたりしますが、すぐに出かけねばなりません(^_^)

ゴジラは、何かとっても怖い映画でした。
子どもが見たら恐怖を感じることと思いました。
ymamaさんのように感じたとしたら、制作者の意図はきっと伝わったのですね。戦争や核兵器がどんなに怖ろしいことかっていうのが伝えたいことだったのだと思います。

ymamaさんは、あまりお酒をやらないようですが、一人で一人の時間を楽しめる人なんですよね。私も一人でいる時間がとてもいい時間に感じます。もちろん、音楽を聞いているときが大好きなのは一緒です。私の友人にもいますが、人恋しくて飲むときには、誰かがいないと飲めない人って男にけっこう多いです。こういう人はたぶん都会暮らしと、仕事に埋もれるのが一番安心する時間のように見えます。
ま、人それぞれですね(^^)

サンド君かわいいです~
もう、人間の子供と同じですねえ
はっPさんに甘えているのですね。
うちのルナも同じような感じです。私がバッグをもったり、服を着替えたりしてるのを見ると、車のドアの前で待っています。ケージに入れられないように^^。
その動作の速いこと(笑)

みいさん、こんばんは!
私の親戚の家でもワンちゃんがたまたま私が発した「散歩」という言葉を聞いただけで散歩に行けるものだと思って喜び始めたことがありました(^^)

ワンコもニャンコも聞いていたり、こちらの行動に気をつけているのですね。

ルナちゃんの素早い行動も可愛いですね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行かせないもんね!:

« 1954年のゴジラ | トップページ | ソロモンの指輪/マリポーサの花 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック