フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 万年筆の話・第二編 | トップページ | 万年筆を話題にしていたら、こんな記事が! »

2008/10/13

あらふぉー?

タイトルの「あらふぉー → アラフォー」っていうのは、40歳周辺の年齢(35~44才)のなぜか女性を指すんだってね。
「アラウンド・フォーティー」を縮めているんだね。しかも女性だけを指すってのが、またうさんくさい感じです。

ちょっと聞いてみたら、元々は、アパレル業界で、30歳周辺の女性をターゲットにして商品開発をするときに作られた“造語”らしいです。それが「アラサー」。
2006年頃から使われ始めて、その当時の30周りは、元コギャル世代だそうで、ファッションをある意味リード(ミスリード?)した世代なんだそうです。

「アラサー」も「アラフォー」もいただけないねぇ・・( ´ロ`)
だいいち、自分の周りで使ってるやつなんているかい?!

かっこつけているようで、間抜けな発音だし、使うこと自体がみっともないと思いました。

で、昨日だったか、おとといだったか、NHKの番組で、20歳周辺の若者を集めたイベントの募集をやっていて、「アラハタ集まれ」って、やってました。
「アラハタ」→「アラウンド・ハタチ」なんだって(^o^)
でもねぇ、これはいいと思ったよ!

アラウンドまでは同じだけど、“ハタチ”ってのが苦し紛れながらいいんじゃないですか。
「あらはた」、魚の“アラ”と“ハタハタ”が混じったみたいで、日本人ぽくて良いと思います。

【結論】「アラフォー」と「アラサー」は十分恥ずかしいが、「アラハタ」は最初っから恥ずかしいので、これは“アリ”だっ!!特に意味は無いΣ(^∀^;)

【NowPlaying】 カントリー・ダンス / マイケル・ジョーンズ ( Piano Instrumental )

« 万年筆の話・第二編 | トップページ | 万年筆を話題にしていたら、こんな記事が! »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/42780831

この記事へのトラックバック一覧です: あらふぉー?:

« 万年筆の話・第二編 | トップページ | 万年筆を話題にしていたら、こんな記事が! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック