フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« “話題の人”がそこにいる! | トップページ | 長女と行って来た「ヘブンズ・ドア」! »

2009/02/06

フルバンドの演奏がすっかりテレビ画面から消えた

昨年聞いたラジオで、作曲家・平尾昌晃さんが「紅白の最後にタクトを取るようになったけど、舞台上にはバンドがいないんですよ。ステージ上ではなく、別室でヘッドフォンでモニタリングしながら演奏していて、演奏している姿をお見せしたい。」というようなことをおっしゃっていました。

そのせいでしょうか、昨年末の紅白では別室でバンドが演奏しているところが放送に乗りました。
指揮者はあのブルーコメッツの三原綱木さん。バンドはニューブリードだったでしょうか。

昔の紅白と言えば、ステージ上にフルバンドが“ふた組”、紅組と白組にバンドも分かれて演奏をそれぞれが行っていたことを記憶しています。
原信夫とシャープス&フラッツ、スマイリー小原とスカイライナーズなどではなかったかと思います。
ジャズのバンドが歌謡曲を思いっきりスイングしながら演奏するっていうのは、ほとんど見なくなりましたね。

スマイリー小原さんの、指揮自体がダンスになっているあの躍動感というか、楽しい演奏が今でもまぶたに浮かびます。ザ・ヒット・パレードなんて最高の音楽バラエティだったですね・・って、今じゃ40代以上の方でなきゃわからないですけど。

ヒット曲を出すのがバンド編成の人たちになったことも影響したかと思いますが、昔のようにバックにバンドがいて歌うっていうのは、やはりいいものだったと思います。
せめて、そういうバンドが実際に演奏しているのなら、その演奏場面もテレビ画面に出してほしいと、ふと思いました。
テレビの音楽番組を見ていて近年ずっと感じていたことを、きょうは書いてみました。

【NowPlaying】 薔薇とピストル / GAL ( 歌謡曲 )

« “話題の人”がそこにいる! | トップページ | 長女と行って来た「ヘブンズ・ドア」! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

想い出交錯」カテゴリの記事

コメント

ワタクシも同感です。確かに最近の音楽番組はバックバンドがいても、カラオケか、バックバンド全くなしのカラオケ(J-POP系にあり。)といううのが当たり前なくらいになってきました。最近の音楽特別番組でバックバンドが後ろにいてちゃんと生演奏しているのは、毎年春、秋にオンエアしているTX系「名曲ベストヒット歌謡」で、そのバックを支えているのが、サウンドギャラクシー(TX専属?ビッグバンド)&フラワーアンサンブル(ストリングス)、コンダクターが豊岡豊さんです。数年前の「名曲、、、」で、浜村美智子さんが「バナナボート」熱唱時にコンダクターの豊岡氏がパーカッションを担当しフィーチャリングしてバックを盛り上げたというのに印象付けられました。

アンドウ氏さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
ビッグバンド・・見なくなりましたねぇ。
テレビなどでも、ビッグバンドの演奏とともに番組が始まると、とても華やかに盛り上がったものです。
今時ですと、昔懐かしい歌手のコンサートでも、ドラム、ベース、ギター、キーボードを中心とした小編成のバンドがついてくるだけで、ジャズのフルバンドがついてくるなんてことを経験しなくなりました。
アンドウ氏さんがおっしゃったような番組などでかろうじて見られるくらいになってしまいました。
そういう希少な場面に遭遇したら、ビッグバンドの演奏を楽しみたいと思います。

記事から4年経過ですね。大体16人編成。人件費だけで年間最低でも8000万円必要。吉本の売れっ子芸人なら飼えるハズですけど、そーゆーことする人居ませんね。KBとDTMが曲者でしたね。おカネ以外にも練習場所の問題もありますね。

鞘姐曼馬さん、4年前の記事にコメントをいただき、ありがとうございます。
バンド維持について具体的な経費にふれられていますが、あらためて数字を見ると、それがたいへんなことなんだと思いました。
でも、昔はそれが必要で、維持できて、練習場所もあったんでしょうね。
今では生でバンドに接することはほとんど無くなってしまったわけですが、あの独特の圧力は体験してみないとわからないものがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルバンドの演奏がすっかりテレビ画面から消えた:

« “話題の人”がそこにいる! | トップページ | 長女と行って来た「ヘブンズ・ドア」! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック