フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 長男と千葉マリンスタジアムへ | トップページ | 仕事で千葉にとどまり、あちこちお願いに »

2009/04/19

2009年9月9日に、またビートルズの話題が!

090419_b4remaster
私、つい最近知ったのですが、この2009年にもなって、またビートルズの大きな話題があったのですね。

このブログでも書きましたが、ビートルズの全楽曲リマスターが終了しているというアナウンスは以前からあり、今年あたり出るのでは?なんて、当てずっぽうな話題を提供していたのに・・・。
ほんとうに出るのだそうです。9月9日に、全世界同時発売だそうです。

現行のビートルズCDは、最近の“企画モノ”的なリマスター盤を除き、CDというものが始まった黎明期のマスタリングを使用していました。なので、やはりアナログ盤でビートルズを聞いたことのある人には、「いまひとつ迫力がない」「音圧が不足している」「音がキラキラしていない」「あの当時の音が再現できていない」などという不満がファンの中にはあったのです。

特にCD自体が無かった時代の音源ですから、どうしてもアナログ盤に負けてしまうわけです。
でも、今の技術をもってすれば、オリジナル音源はかなり良くなるはずと誰もが感じていて、待ち望む気持ちが何年も渦巻いていたと言っても良い状況でした。

で、今回、全オリジナルアルバムと、パストマスターズについても2枚組という形で発売されるとのこと。
しかも・・しかもですよ!
ステレオ版には、特典映像も付き、さらにモノラルバージョンも発売されるというのです(こちらはボックス・セットのみらしい)。

リマスターされたステレオバージョンには、ひょっとしてアルバム「ア・ハード・デイズ・ナイト」の『恋する二人』のジョンのハモニカが止まってしまうバージョンであるとか、多くのCD未発売音源が期待されます。
モノ・バージョンには、アルバム「サージェント・ペパーズ・・・」に入っている曲、曲の長さやバージョン違い、スピードまで異なるもの、「ホワイト・アルバム」では、『ヘルター・スケルター』の曲がいったん遠のいてから帰って来ないバージョンなどもあるわけで、これは一挙にそれらを聞くことができるかもしれないわけです。

「ヘルプ」にしても、日本でアナログ・シングル発売されていた頃のジョンのボーカルが全く異なるバージョンまでもが聞けるかもしれないのです。

ただでさえ“ふところ事情”が厳しい今日この頃、どうしよう・・(>_<)というところですが、ここはひとつ何とかがんばって手に入れたいものです。

・・・逆に考えると、現行CDはすべて廃盤になるということなので、今の内に手に入れる(^^;)っていうのも妙案かもしれません・・・私はすべて持っているけれど・・・。

ビートルズファンには見過ごせない話題、そしてこれから聞こうという人にも「良い音」でビートルズを聞くチャンスとなります。
9月9日に、39年前に解散しているビートルズがまたベスト・ワンに輝くかもしれません。

【NowPlaying】 You Like Me Too Much / The Beatles ( Rock )

« 長男と千葉マリンスタジアムへ | トップページ | 仕事で千葉にとどまり、あちこちお願いに »

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年9月9日に、またビートルズの話題が!:

« 長男と千葉マリンスタジアムへ | トップページ | 仕事で千葉にとどまり、あちこちお願いに »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック