フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ちょっといいオーディオが復活?! | トップページ | 『ねこ猫展覧会 2009』に行ってきました »

2009/05/16

またまた街の音について

以前このブログで電車ホームや街の色々なところでのアナウンスなどを騒音ととらえ、噛み付いている大学教授の本のことを書いたことがありました。

東京に通うようになって、ますます電車、その他のアナウンスや音に接することになった私の、ここ一ヶ月間の「音関係」について苦情も含め、振り返ってみます。

まず、JRの駅・・・。
ふと、「毎朝このメロディを聞いているな、しかも同じシチュエーションで」と思い、立ち止まったことがありました。
そうです。朝、出発する駅、乗り継ぎの駅、それぞれがそれぞれにテーマソングのような形で流れるメロディが決まっているのです。

毎日が緊張感いっぱいで、ちょっと不安な心持ちの4月いっぱいそのメロディを聞かされていたので、同じ駅で同じ時間に同じメロディを聞くと、精神状態に不安の雲がたれこめてくるのです。
◎電車が発車するのはわかってる、だってホームに着いて客が乗ったのだから。
 もういいから無音で発車してほしい。

地下鉄では電車に乗り込むと特定の駅を通り過ぎたあとに「この先カーブだから気をつけて」とか、「電車とホームの間が空いている部分があるから気をつけろ」だとか、とにかくうるさい。
◎一日そんなアナウンスを止めてみて、それで怒る客がいるのか試してみてほしい。

職場近くのローソンで毎日飲料を買うのですが、そのたびに「ローソン・ポイントカードはお持ちですか?」と、何度「持っていないんですけど」と言っても毎朝言うので、一度「そのローソン・ポイントカードはどうやったらもらえるのですか?」と聞いてみました。
そしたら、毎日私に言ってきた店員さんがフリーズしてしまいました。あわてて別の店員が出てきて「この用紙に記入してポストに投函してください」とのことでした。
◎「入れ、入れ」って言うんだったら、入り方を教えられるようにしておいてちょうだいねっ!

バスに乗ったら「どこかにつかまれ」、「止まってから席を立て」、「最近空き巣が多いから気をつけろ」、「今月は老人の交通事故が多いから、とにかく気をつけろ」などなどいちいちアナウンスが入ります。
しかも、ちょっと信号などで停止するとアイドリングストップするので、余計静かな車内でのアナウンスがうるさく感じます。
◎次のバス停だけ教えてくれればいいからさ。

まだまだたくさん色々な音やアナウンスを聞かされます。
ほんとにアナウンス好きだよね。

そのうち、そんな様々な音が気にならなくなるのだろうか・・・。
本日は騒音に限りなく近いアナウンスなどのお話でした。

【NowPlaying】 獅子座 Leo / La Muse d'etoile ( Healing Music )

« ちょっといいオーディオが復活?! | トップページ | 『ねこ猫展覧会 2009』に行ってきました »

街で発見」カテゴリの記事

社会の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた街の音について:

« ちょっといいオーディオが復活?! | トップページ | 『ねこ猫展覧会 2009』に行ってきました »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック