フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« “政治の人”のこと | トップページ | 「遺品が語る真実」を読みました »

2009/07/11

長男が進学する学校へ

長男は、現在高3です。
高校在学中、特に高一のときは、朝から晩まで吹奏楽部で練習に明け暮れ、家での時間は“睡眠時間のみ”という状態でしたが、体調をくずし、その後は帰宅部に・・・。

進学については、学年でも下位を低迷している学力の状況で、いったいどうなるのか?!という状態でしたが、なぜか突然やる気を出し始め(私が突き放したのが良かったのか??)、去年の途中から今年のこの前半までにかけてぐんぐん成績が上がり、学校側から大学進学について特学生として合格の内示を受けました。

きょうは、それについての説明と面談を受けに親も大学に出かけることになりました。
大学の所在地は、家から三時間以上かかるところなので、下宿生活をせねばならない場所です。
せっかくなので、小六の長女も連れて行き、兄さんが4年間学ぶ大学と生活する街の見学もさせることにしました。

面談は、直接長男が講義を受ける教授と直に私達両親も含めて行われ、実際に学ぶことや、学生生活、就職のことまで詳しく時間をかけて話すことができました。
教授はやる気満々、そして早くも課題が出され、来年の入学前までには、二度のレポートやE-ラーニングも実施されることになりました。
・・・もう、大学生活の一部が始まっているのです。

私は、うらやましい限りでした。
こんな施設の整ったところで、やる気満々の教授と一緒に勉強できて、新しい生活が始まる・・・、自分が代わりたいくらいです(^^;)

帰りは、家族全員“くたくた”になって帰ってきましたが、忘れられない一日になりました。

きょうは、長男にエールをおくっておきたいと思います。

【NowPlaying】 黒い瞳 / ルイ・アームストロング・オールスターズ ( Jazz )

« “政治の人”のこと | トップページ | 「遺品が語る真実」を読みました »

家族・親子」カテゴリの記事

コメント

はっPさん
息子さんの進学が決まられたとのこと、
おめでとうございます!!
今から決まるなんて、うらやましい。
大学生になったら、いよいよ自立に向けての一歩ですね。
下宿も良い経験になりますよね。
それにしても、息子さんもよく頑張られましたね。偉い!

良かったですね
おめでとうございます!
はっPさんもほっとされたでしょう^^。
頑張り屋の息子さん、これからも自分の道をしっかりと歩んでいくことでしょう。
ほんとによかったですね

ymamaさん、みいさん、ありがとうございます。

長男が自立に向けて一歩一歩進んでくれればと、今思っています。
制度の説明を去年学校から受けたときには、「そんな制度で早くから進学が決まるなんて、うらやましい人がいるねぇ、誰がなるんだろう」などと夫婦で話し合っていました。
ほんと、まったく“他人事”でした。

せっかくこういう機会をいただいたのですから、長男にはその制度を十分生かして、学生生活をしてもらいたいと思います。

初めての町に住むって、新鮮な気分でしょうね、それもうらやましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長男が進学する学校へ:

« “政治の人”のこと | トップページ | 「遺品が語る真実」を読みました »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック