フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« おきあい・れいこさんの妹さんから | トップページ | 40(フォーティ) »

2009/08/13

カレーのいろいろおもしろ話

お盆ですが(東京はいつもの5分の1しか人がいなかった)、きょうはそれとは関係のない話。

昨夜、うちの晩ご飯は、カレーライスでした。
そのとき思ったんですけど、カレーって、その家ごとに色々食べ方やら作法やらがあると以前から気づいていたのですが、それをちょっと書いてみようかと・・・。

私が結婚したときの話をすると、カレーを食べるときに「あれっ?水は?」と妻にきいたら、「なんでカレーを食べるのに水がいるの?カレーのルーは水分でしょう・・水なんていらないでしょ、水を飲みながら食べるなんて聞いたことない!」と言われました。・・・ちいとも言っていることがわからんかったけど、それ以後水を飲むのはもめごとをさけるため、やめました。
気づかれないように、そぉっと席を離れ、水を飲んでます。

その話を当時の職場で話したら、「水は当然ないでしょ、コーラ以外、カレーに合うものはないんだから」と、今度も驚きの発言が、当時の職場の女性から出ました。

さらに、カレーにはレーズンをふりかけるのが常識であるという、意外な発言が!

福神漬けなんて、全然合わないのに、世間の人はどうかしているという発言でした。こりゃ、カレーっておもしろい話題を提供してくれるぞ、とそのときに強く感じましたね。

小学校のときには、先生から「みんなカレーには何をかけて食べる?」と聞かれました。

当時の我が家では、ソース(市販のプラスチックボトルに入っているやつね)をかけて食べたりしていたので、「ソース」と答えると、賛同したのは3分の1くらい。

「醤油しかないだろ」って奴が続々あらわれ、議論は白熱しました。
中には「かつおぶし」をふりかけるってのもあらわれて・・!?!?

ま、当時のカレーの素みたいなのが、やはりあまりおいしくなかったのが原因かもしれませんが、何もかけないというのは少数派でした。今はあまり何かかけるような人はいないと思うけど。

さて、今度は中学のときにクラスで海の近くの民宿に泊まりにいったときの話。
晩ご飯は、カレーでした。
で、クラスの男子のひとりが、カレー用の大きなスプーンを水の入ったコップに“ジャブン”と沈めました。

私はそんなの初めて見たので「何、それ、なんか“ばっちい”ね」と言ったら、「カレーはこうやってから食べるのが常識なのっ!何にも知らねえんだな」とすごまれました。
「こうすれば、スプーンにカレーのルウやごはんがくっつかないのだ」と言っていましたが、「それって最初だけじゃん!まさか、ひとくち食べたあとにもう一度“ジャブン”とはいかないだろ・・」と言いたかったのですが、やめました。

よくよくその後テレビドラマなどを見ていると、カレーの食事シーンで、同じことをしている場面を見ることがありました。「ふうん」と思ったけれど、やっぱりなんか汚らしいと思いました、結局・・・。

それから、カレーの盛りつけについても、ご飯の上にまんべんなくかける家と、お皿にご飯半分、カレー半分にして盛っている家とがありました。
どっちが良いってわけじゃあないけど、あれも“こだわる”人はこだわりがあるかもしれません。

あとは、カレーの思い出っていうと、デパートの食堂なんかで、カレーのサンプルを見ると、必ず“アラジンの魔法のランプ”みたいな大袈裟な容器にカレーだけ別に盛られていたことを思い出します。
なんだか特別な食べ物のようであこがれましたが、結局は「お子さまランチ」を食べていました。ちょっと子供には敷居が高かったみたい・・・。

カレーの容器で思い出したけど、デパートのソフトクリームのサンプルは何か金属のスタンドのようなものに乗っていましたよね。あれも“あこがれ”ちゃいます。

きょうは、とりとめのない「カレー話」でした。
また、明日!!

【Now Playing】 Secret Love / 宮下富実夫 ( Healing Music )

« おきあい・れいこさんの妹さんから | トップページ | 40(フォーティ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーのいろいろおもしろ話:

« おきあい・れいこさんの妹さんから | トップページ | 40(フォーティ) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック