フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 『鎌倉散策・Part2』その2 | トップページ | キジツゼン! »

2010/07/04

『鎌倉散策・Part2』その3

20100703_k013


鎌倉道中も「その3」に入りました。
そろそろ終わりにしないといつまで経っても終わらないもんね(^_^;)

写真は、前回も行った酒屋さん「高崎屋」です。
全国の美味しい銘酒がそろっているところです。
この場所が仕上げに選ばれました。・・・当然と言えば当然か。


20100703_k014


お店の裏側に回ると、入り口の脇に外にあふれた人用のカウンターになる台が置かれています。
そこには、『スタンドバーここです』と書かれた看板が・・・。

初めて来た二人は「????????」・・・「ここが?」ってところだったと思います。
私も初めて来たときには「こ・ここでほんとに美味しいお酒が飲めるの?」って思いましたから。


20100703_k015


この入り口が「ためらい」を感じさせるんだよね・・。
ちょっと初心者には敷居が高すぎる感じがするのです。
でも、勇気をもって入ってみると、そこには酒好きにこたえられない美酒があるのでした。


20100703_k016


実は、前回にここに来たときには、私は調子に乗りすぎて日本酒“コップ酒”を飲み過ぎました。
帰りにはメタメタ、メロメロになってしまい、何がなんだかわからなくなってしまいました。

今回は、反省をこめて、生ビールで“軽く入り”ました。
これがまたキリッとして、おいしいのです。
歩いてきて、乾いた喉にはもってこいでした。


20100703_k017


『きょうのお酒メニュー』はこれです。
どれもこれも美味しいものばかり。
このブログをご覧の方で日本酒好きには、興味深いものであると思います。
因みに、前回来たときとは異なっておりました。


20100703_k018

私は、「影虎-名水純米」を選びました。
あわてて携帯で撮ったため、“ぼやけて”いますが、これがお店の人がお酒を注いでくれた状態です。
毛管現象で、お酒が盛り上がっているのがわかるでしょうか?

これを口から迎えに行くわけです。
最初の“すっ”と、すすり気味に飲みに行ったときが至福の瞬間でしょうか(^o^;)
それに、実に「うまいっ」。
“破壊力抜群”です。


20100703_k019


お店の奥さんもカウンターに出て来てくれて、「あれ?、このあいだの“姫”はいないの?」と、ひと言。

すごいです。たった一回来ただけなのに、前回連れてきた「お酒の女神」のことを覚えていたのです。
女神ぃ・・・、おどろきましたよ。あなたのことを覚えていました。
いや、女神のインパクトは誰にも強烈なので、奥さんも覚えていたのかもしれません。
また来ますね。ひょっとして、女神が再来襲するかも・・・( ̄▽ ̄;)


【NowPlaying】 ニュース / NHK ( AMラジオ )

« 『鎌倉散策・Part2』その2 | トップページ | キジツゼン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

様々な交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『鎌倉散策・Part2』その3:

« 『鎌倉散策・Part2』その2 | トップページ | キジツゼン! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック