フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ホームページ更新情報 | トップページ | 心にうるおいを »

2010/08/09

草取りの夏

8月に入り、夏の暑さも盛りになりました。
実は5月に入った頃は8月の今頃自分の体はどうなってしまうのか、と思って苦しんでいました。

5月に入ってすぐに、雑草が腰よりも高く伸びて荒れ放題の畑の草取りを頼まれて、その状況と広さに呆然としていました。

毎朝6時前には家を出て帰ってくるのは夜10時から12時頃という通勤地獄をする生活の中、この畑を管理することが本当にできるのだろうか、と真剣に考えました。

自分で出した結論は、畑をいくつかに区切って考え、そのブロックごとに少しずつ一ヶ月かけてまずは伸び放題の草を除去すること。
そして、その日ごとに決めたブロックをやり終えなくても疲れたらそこでやめてしまい、次週に延長すること。

また、作業時間も一日何時間と決めて、その時間がきたら、途中でもやめてしまう、というルールを厳守することにしました。
しかも、土日のうち一日は完全休養をすることにしました。

結果、そのとおり自分で作った約束ごとを守り、何とか一ヶ月であらかた伸び放題の草は除去しましたが、その時点ですでに最初に手を入れたブロックは草が伸び始めています。

それを毎週ぜったいに欠かさずに取っていくうちに段々と軌道に乗り、現状では毎週土日には草が無い状態にすることができています。奇跡です。

今や、畑も毎週草取りの手が入っているので、土はふかふかになり、最初はどうにもこうにも強力に根を張り、一本取るにも難儀した雑草たちも、「ああ、やめて」という風に簡単に抜けるような状態になっています。
なので、毎週の作業も今では2時間もあれば十分な状況です。

ここまでくるのには本当につらかった。
誰にも言えないけど、泣きたかった。

草を取り始めた頃は、私が鎌でなく、“鍬(くわ)”で畑を雑草ごと掘り返しているのを見て「それは草取りではない、草は鎌で刈り取るものだ」とか「根本的にやり方が間違っている」とか「根から完全に除去し、取った草もまとめて始末しろ、そうしないとずっと追いかけっこになり、いつまで経っても終わりがないぞ」とか「除草剤を撒け、なぜ撒かない」とか「耕運機のような機械を持ち込んで、根からひっくり返せ、そうしないととんてもない状態になるぞ」とか「これから真夏の草が生えてくるが、今までのようにはいかず、一筋縄で退治できるものじゃない、今のやり方じゃ絶対にもたないぞ」とか「草を取ったところになぜ野菜を植えない」とか、数々のアドバイスというか、おせっかいというか頭が変になるくらい色々と言われました。

でも、私は頑として「自分の体力でできるペースを見つけたので、今のやり方以外ではやりません」「どうしてもやらせたかったら、今よりも労力、体力が少なく済んで、なおかつ今よりも草が少なくなることが保証される方法を教えてほしい」と言うと、やっと皆引っ込みだしました。

早い話が大きなお世話だったのです。

今の毎週完全に一度は草が無くなっている状況を見て、誰も何も言わなくなりました。
やっと心と体の平穏が訪れようとしています。

皆、通勤地獄と東京に来てからの毎日8キロも徒歩で外回りする人間の苦労がわからなかったのでしょうが、私も他人に対しては、その人の立場をよく理解しようと、逆に思いました。
皆、たいへんな思いをして生きているのですから。

それにしてもいらないのは“おせっかい”。
人がなれないことをやっていると、ちょっかい出したくなるのでしょう。

今週末も草取りが待っています。
でも、無理せず、ノルマが達成できなくても、時間がくればやめるし、時間が来なくても疲れたらあがってしまうのです。・・・これが一番!無理は禁物です。私は生き物ですから。


【Now Playing】 Uncle Albert/Admiral Halsey / Paul McCartney & Wings ( Rock )

« ホームページ更新情報 | トップページ | 心にうるおいを »

こんな出来事あんな出来事」カテゴリの記事

しみじみモード、私の気持ち」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

草刈り、お疲れ様です。
いつもはっPさんに感心し、尊敬するのは、
こうして計画されたことを着々と実行に移されることです。私にはこんな風にできないです。いつも怠けて逃避する癖があるので。(^^;

真夏の暑いときの二時間はきついですね。
それも普段は通勤と8キロの外回り。
体力が持たないのでは・・・と思うところを、週末にも草刈り・・すごいなぁと思います。

夏の疲れは秋口にやってくると言いますから、どうか無理されずに、さぼれるときはさぼってくださいませ。

ほんと、何もせずに口だけのアドバイスはうっとおしいですね。私はいつも、「火星人と思え」と考えます。話していることは火星の言葉で理解不能。でも行動には本音が出るから、言葉よりも行動を見よ、と。
はっPさんの行動力、尊敬です。
口ばかりで行動なかなかのymamaでした。(^^;

ymamaさん、こんばんは!っていうか、もう日付が変わってる(^_^;)

きょうは、同業他社との暑気払いがあり、また特急で帰ってきたところです。
これで、朝はまた5時起きです。

私の「実行力」についてお褒めにあずかり光栄です。
でも、実行力というよりも、仕方なく泣きながらやっているだけなんですけどね(^o^;

「火星人」の話、おもしろいです。
私もその考え方、使わせてもらいます。
きょうもとある場所で「火星人」の口だけのアドバイスを2時間以上聞かされ、うんざりしましたが、理解不能ということで、処理いたします(^^;)

では、おやすみなさい!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/49108315

この記事へのトラックバック一覧です: 草取りの夏:

« ホームページ更新情報 | トップページ | 心にうるおいを »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック