フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 今度は長女と、「トラファルガー」三度目 | トップページ | 東京宝塚劇場で気づいたこと »

2010/08/06

たまるメール

今週は体調を大きく崩して週の頭は休むことになってしまいました。
休み明け、職場に着いてパソコンの電源を入れ、グループウェアの画面からメールを確認すると・・・。

たまりに溜まっていました。
自分個人のメールだけで40件、今年幹事をしている業務用のメールが・・数え切れないが50件以上。

特に近年、休み明けが恐怖となってまいりました。
その溜まったメールを開封し、内容を確認し、返事を迫られているものについては返事もして、あとで回答が必要なもの、検討しなければならないもの、など区分して保存し、ひととおり溜まったメールの始末をつけるまでに3時間・・・。

まったく、仕事になりません。
皆、仕事をメールで投げすぎではないでしょうか!?

世の中には、メール確認だけで一日終えてるやつがいるんじゃないだろうか?

そんな仕事と、厄介と、押しつけとがごちゃまぜになっているメール確認中に、ちょっと安心するような仕事“ちょっと”、気遣い“たくさん”の知り合いからの心優しいメールがあると、ほっとします。
メール砂漠の中にオアシスを見つけたって感じです。

自分も時々そんなオアシス的なメールを書いてみたいと思う今日この頃です。
いつも、締め切り付きの調査ものなど同業他社の方達に無愛想な文書を付けて送っているのが心苦しい。

きっと、「またかよ!」と私のメールを見ているのだろうと思うと、送るたびにいやな気分になるのです。

メールはついに日常生活だけでなく、職場にも欠かせないものになってしまって早10年以上でしょうか。
便利になった、便利になったと喜んでいる人もいるのでしょうが、仕事は倍以上に忙しくなっただけです。

最近の文明進化はこんなものです。
早くなったり、近くなったりしても、その分仕事が増えるだけです。
元の世界には戻れないけど、ちっとも世の中、個々には便利になっていない、そう感じる毎年、・・毎日です。

そんな「便利」なものを開発している人も、自分が開発に成功したことによって、さらに自分の仕事を倍加しているのかもしれません。
いったい誰のためにそういうものは進化していくのでしょうか。
人間はなぜそんなところに無理して行こうとするのでしょうか・・・。


【Now Playing】 ニュース / NHK ( AMラジオ )

« 今度は長女と、「トラファルガー」三度目 | トップページ | 東京宝塚劇場で気づいたこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仕事で生き生き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまるメール:

« 今度は長女と、「トラファルガー」三度目 | トップページ | 東京宝塚劇場で気づいたこと »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック