フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 勝手にネコ鍋 | トップページ | “アポ取り”に飛び出す »

2011/01/25

人間の行動については《心》に答えを求めるなって書いてあった

20110123_shimamune01


『人は、なぜ約束の時間に遅れるのか/島宗理著(光文社新書)』を読みました。

約束の時間に遅れたり、同じ過ちをなぜか何度も繰り返したりすること、また、ほとんどマナーが無くなっている電車内のことなどを「行動分析学」というものを使って考察していく本なのです。

よく、「県民性」や「血液型」などをあげて上記「約束の時間に遅れる」などの理由にしている人がいるが、それは行動分析学によると、何の根拠もないとのこと。

これは、あの人の性格だから・・というのも違うというわけです。

最終的に約束に間に合うように条件的、環境的に整えてしまえば、そういうことを回避できるというのが、この本の趣旨です。

きちんとそれを図に書いて整理していくのですが・・これは慣れない一般人の私にとっては、大変な作業です。
慣れてしまえば割と簡単なのかもしれませんが、自分で自分の性格だと思って、半ば諦めながら生きてきた私にとって、その考え方を自分自身に納得させること自体が難しいのです。

でも、まあ利用できないこともなく、例えば、奥さんが旦那さんに「朝、ゴミを捨ててきてほしい」と思ったら、ぶつぶつ怒ったりしないで(これは逆にやらなくなってしまう)、ただ玄関にゴミを置いておくだけで良いとのこと。
玄関がふさがれて、邪魔になるので否応無しに片付けることになる・・・それだけってことなのです。

理屈的には、「わかる」ので、準用して自分自身で何か試してみたいと思います。
果たしてうまくいくかどうか。


【NowPlaying】 White In The Winter Night / Enya ( Healing Music )

« 勝手にネコ鍋 | トップページ | “アポ取り”に飛び出す »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の行動については《心》に答えを求めるなって書いてあった:

« 勝手にネコ鍋 | トップページ | “アポ取り”に飛び出す »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック