フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「記者と皇帝」観劇 | トップページ | 迷路に迷い込みそうなとき »

2011/03/07

少しだけ良い方向に

20110306_landscape01


よく「悩みが無さそうでいいね」と言われることがあります。

「そんな失礼なこと、不躾に人に言えるくらい無神経でいいですね」と思わず返答したくなるのですが、無神経な人なので何を言っているのかわからないと思いますので言いません。

何にも無かったようにして、通常の如くブログも更新していましたし、職場でも家でも出来るだけ頑張って平静を装っていましたが、あることで深く悩み続けた、ここ一ヶ月間でした。
一人になると涙が止まらず、そのことが頭から離れず、寝ればその夢だけで朝まで苦しみ、布団に入ることさえも恐怖となっていました。

一ヶ月前の一週間くらいは、「死ぬ」ことまでが頭の中にありました。
「楽」になりたいと思い。

以前、地獄のような仕事と、それに対する家族の理解が得られず、自殺しかけたことがありましたが、そのときの教訓を生かして「時間をかけてゆっくりとものごとを解決する」ことに努めました。
そして、「自分に出来ることは、人を恨んだり、報復したりすることではなく、争わず、誠意を尽くして雪融けを待つことのみ」であると自身に言いきかせ、何とかニュートラルな心を保つように心がけてきました。

そうして考えていたことを今日、実施して、少し雪が融けかかりました。
それによって、少しは心の平安がやってきました。
実施するにあたり、夕べはそれが失敗する悪夢を見て朝までうなされ続けました。

でも、きょう実施して良かったと思いました。
昨日も、どうするかずっと悩み、そのことで体の具合が悪くなったりもしていました。

今日、ある程度方向性が良くなりかかり、自分の考えていたことに間違いはなく、今後も誠意を尽くして時間をかけていこうとあらためて思ったところです。
読んでいる人には、何の事やらわからないと思いますが、そんな心模様がここ一ヶ月の間、どんよりと雲がかかったようになっていたのです。

明日は用事があって仕事を休みますが、ちょうど心と体を休めるのに都合が良くなりました。
少し心と体の平静を得ようと思います。


【NowPlaying】 When I'm Sixty-Four / The Beatles ( Rock )

« 「記者と皇帝」観劇 | トップページ | 迷路に迷い込みそうなとき »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はっPさん
こんばんは。

いつもと同じ、いえむしろ観劇など頻繁にされていて、楽しそうなのかなと思っていたのですが、全く違ったのですね。そうですか・・・そういうことがあったんですね。
それだけ悩まれるのですから、とても大切なことなのですね。だから悩むのですものね。
人は変えられませんから、自分の考え方を変えるか、行動を変えるかしかないですよね。

私もこういうとき思うのですが、考え方を変えるといっても、相手を思いやって・・という「いい人」風に変えるのではなく、自分の欲しい結果のために「大人の妥協をする」というのが一番ですよね。欲しいものをひとつ手に入れるためには、何かをひとつ手放さねばならない、というのは自然の摂理だと思います。

そして、「私は私なりにやっているよね。私のことを一番よく見て付き合っているのは私だから、その私がいつも一緒にいるよ」という感覚で自分の心を見てやることも時々しています。
はっPさんには、とてもとても辛い時期を乗り越えられた実績があって、その当時の道のりを知っているのははっPさんご自身ですから、今そのベテランのはっPさんが、現在悩みを持っているはっPさんのそばにいるということですよね。

うーん・・当時のことを思い出しますね。
「町内会」
当時と同じように、遠くにはいますが、ここから応援しています。お身体を何より先に大切にしてください。

ymamaさん、ありがとうございます。
アドバイスいただいた「何かをひとつ手放さねばならない」というのも、今回よく考えて手放すことにいたしました。
あきらめれば、あきらかになることもありますし。

ymamaさんは、私の心の中までお見通しのようで驚きますが、
>私のことを一番よく見て付き合っているのは私だから、その私がいつも一緒にいるよ」という感覚・・・
まさにそんな感覚で自分に対して寄り添ってきたのです。
だからこそ、このブログでもいつも通りの自分が存在できたのだと思います。

ありがとうございました。またひとつ何か支えを得たように思います。

今日は寒いですね~。
ここ数年の異常気象には慣れっこになりつつありますが、
3月になったのに雪とは。。それも結構な。

さて、今回のUPには、、

えー!いつもいろいろな事に深い思考を回らせていらっしゃって、こんなに繊細そうなのに、「悩みが無さそうでいいね」なんてって言われちゃうの!?
はっPさんってどんな人!?って思いました。(笑)

これも、失礼な表現ですよね。。
スミマセン。

そのことだけで言えば、私の職場や周りにもいます。
「それはお前が言うことじゃないんだよ」とか
「それをお前が言うか」って思わされる人が。
全然わかってないのに、わかった様な言い方をするヤツ。

私はたまに(前述の言葉を)言っちゃいます。
(言えちゃうのは)私が女だからですかね?

「考えていたことを今日、実施して、…」
で、少し軽くなったご様子。
よかったですね!

私もストレスがひどかったとき、たまたま遊んでいたものが、結構ハードで命がけだったんです。
そうしたら一気にスカっとした事があります。

そういう方法を見つけられたのなら、いい事です。

的外れなコメントでしたらスミマセン。


今日は寒いですね~。
午前中の雪の降りようには驚かされましが、
なんとか雨になったようですね。

いつも思慮深いコメントから繊細な思考の持ち主という印象のはっPさんですが、
「悩みが無さそう」に見えるはっPさんってどんな人なんだろうって思ってしまいました。(笑)

まぁ、全然わかっていないのにわかったような物言いをする人もいますからねー。

さて、、、
今日のUPですが。。

ブログを勝手に拝読させていただいている身なので、本当はコメントもはばかれるのですが、
はっPさんの心の声、ちゃんと聞いてますよとだけ申し上げておきます。

「今日、実施して、少し雪が融けかかり…」
よかったです!

自分自身のことでも、自分自身ではどうにもならない事もあります。
そんな時は他人を信じてみるのもいかもしれません。

総武食堂さん、コメントありがとうございます。
うれしいです。
それにしても、総武食堂さんは、女性?!だったんですか!?
いつも男前な発言をいただいて、すっかり男性だと思い込んでいました。

ymamaさんや、総武食堂さんからいただいたコメントは、私の心の中にじわじわと染み込みました。

悩みの根源となるものを突然、180度態度を転換して投げ掛けてきた相手に対して、昨日私の思うところの行為を実施し、少しは関係が良くなりかけてきました。

時間がかかっても、良い状態になかなかならなくても、争わず、穏やかに私の思うところにより、少しずつやっていきます。

何よりも、こうしてブログという、昔には無かった場所でコメントをいただいたことが、こんなにも心を温かくしてくれるのかと感じたことがうれしいことでした。

ありがとうございました。
懲りずに私のブログ時々見に来てくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ良い方向に:

« 「記者と皇帝」観劇 | トップページ | 迷路に迷い込みそうなとき »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック