フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「女の人差し指」を読んで | トップページ | ハイボール »

2011/06/25

“しつこい怒り”が消えてなくなる?!

20110624_ishihara01


『「しつこい怒り」が消えてなくなる本/石原加受子著(すばる舎)』を読みました。
石原さんの本は、同じような内容の本を一度読んだことがあります。
それにUSEN放送のビジネスステーションという番組に出演された時にも貴重なお話を聞きました。
インタビュアーの一色令子さんにアドバイスする形で進行したのですが、ものすごくわかりやすかった印象がありました。

その印象も、時が過ぎて薄くなりかけていたときに、本屋で見かけて「しつこい怒りが消える」・・か、読んでみてもいいかな、と思い購入。

実は私のこのブログで、ここ6年間ずっと週間検索フレーズランキング上位に入っているフレーズが「人を許せない」というフレーズで、私が6年前に書いた『不幸な人は人を許せない人に多いという』という一文がこのフレーズに引っかかってきて、いまだに多くの人が見ているという状況が続いています。

アクセス解析しても、いつも同じ人が読んでいるわけではないので、常に“人を許せない人”っていうのは、たくさん存在していて、「人を許せない」というフレーズで私の6年前の文にたどり着いているようです。

あのときは、斎藤一人さんという方のCDを聞いて感じたことを書いたのですが、いまだにそれを見てくださっている方がいるというわけです。

もし、気になったら、このブログの検索フレーズランキングから、毎度ランクインしている「人を許せない」をクリックすれば、その当時の私のブログに行き当たると思います。

さて、話の本題、この「しつこい怒りが消えてなくなる本」ですが、「そうそう、それが今まで気になって許せなかったんだ・・」ということがたくさん書かれていて、しかし、解決方法については、残念ながら例示が少なく、むしろ石原さんから直接セミナーを受けた方が良いのではないか、と思ってしまいました。・・それがねらい?!

以前のUSEN放送に何度か出られたときにも、直接石原さんがお話した方が実例も交えて理解度が深まったように思いました。

早い話が人のことばかり気にしていて、自分中心に考えられない現状を、こういう風に相手に言えばいいとか、こういう態度を取った方がいいとか、そんなことが書かれている本なのです。
なので、その例示がもっと多ければ、というのが私の感想なのです。

でも、この方の考え方に初めて接する人には新鮮だと思います。
今までこういう風に考えていた人はほとんどいなかったのではないかというくらいによく研究され、整理されたものの考え方だと思いました。

“怒りの消えない”方、本屋さんでお手にとってみてください。


【NowPlaying】 愛のプレリュード / カーペンターズ ( Pops )

« 「女の人差し指」を読んで | トップページ | ハイボール »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “しつこい怒り”が消えてなくなる?!:

« 「女の人差し指」を読んで | トップページ | ハイボール »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック