フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« facebookでまた新たな感覚! | トップページ | 風邪でダウンしていました »

2011/07/17

『美しき生涯/ルナロッサ』見ました

20110716_cosmos_troup01


宝塚歌劇・宙組東京公演『美しき生涯/ルナロッサ』見て来ました。
まずはミュージカルの方、和モノなのです。

人気脚本家・大石静さんの作です。宝塚は通常、劇団付脚本家の作品を上演するのですが、今回は外部から。
でも、大石さんは、昔からの宝塚ファン。自分も歌劇団員を目指したこともあったとか。
なので、まるで作家デビューするような気分でドキドキしたと大石さん、語っていました。

作品は、羽柴秀吉に見出され忠義を誓った石田三成(主演:大空祐飛・おおぞらゆうひ)のお話。

落城の炎の中から織田信長の姪、茶々(娘役主演:野々すみ花・ののすみか)を救い出すところから二人の許されぬ恋が芽生え、主君秀吉も茶々を手に入れたいと願い・・物語は佳境に向かいます。

忠義と愛の狭間で苦しむ三成を演じる大空さん。
三成を「清廉」な人ととらえた大空さん。この舞台の前は自らの生活も「清廉」を心がけ、一点の曇りもない心境で臨んでいるとのことですが、そのとおり、客席からもそれを感じました。

三成自身が大空さんなのではないかと舞台を見ていて思うほど素晴らしい出来でした。
何より、大空さんの演技には迷いが無い。
自らの信じる唯一究極の状態に突き進んでいる感じ。

それとともに、茶々役の野々さんが、幼い頃から美しく匂い立つような女性になるまでを好演。
野々さんの代表作になるといってもいいと思いました。
もう、大空さん、野々さんの胸が締めつけられるような愛に、こちらも食い入るように舞台を見ているばかりでした。

凰稀かなめさんは、雪組から星組に続き、またも組替えで宙組に来て、二番手男役となり、今回が宙組でのお披露目になりましたが、全く違和感なし、でした。
何よりも大空さんとの並びが“カッコ良すぎる”ヽ(´▽`)/身のこなしも良いし、大空さんのもとでさらに学んでいけば、すばらしいトップスターになるでしょう。

北翔海莉(ほくしょうかいり)さんは、たいした実力者なのに“不遇”といってもいいような状況にありますが、今回の舞台でも福島正則を演じ、大きく目立ちはしませんが、さすがの演技でした。

後半、三成が捕らえられてからは、大空さんは動きの無い演技を続けるのですが、ここからが更に真骨頂を発揮。
裏切った福島正則(北翔海莉)をにらみつける、その表情には、これだけでも現在のどのトップスターにも出来ないものだと感じるものがありました。
自身の取った行いが果たして茶々にとって正しいものだったのか、自分が正しいと信じていたことが本当は間違っていたのではないか、と苦しむ様は、大空さんならでは。
大空美学が開花したと言っていい作品だと思いました。

恥ずかしながら、一緒に見に行った大空ファンの天使と一緒に途中から涙が止まらなくなり、休憩時間も二人で泣いておりました。
それほど良かった。


20110716_cosmos_troup02


ショー「ルナロッサ」は、中近東を舞台のエキゾチックなレビュー作品。

ただねえ、この作品は宝塚好きで、主要メンバーも知っていて、ちょっとマニアックな人で、ショーをきめ細かく観ることができるような人じゃないと、ちょっと難しいと思います。

いきなり初めて出かけて、「よかった」と言えるような内容ではなかったと思います。

また、上記のようなショーであっても、途中でガラッと一変して派手なシーンや、キャッチーなシーンがあれば良いのですが、そういうものもほとんど無いので、宝塚好き、レビュー好き、しかも“大人”のファンでないと・・きついかもしれないです。

私はショーそのものの全体構成、ダンス、歌、衣装、個々のパフォーマンス、そして何よりもレビューの雰囲気を楽しんでいるので気分良く観られたのですが・・・。


以上が今回の観劇の印象です。
今度は長女と観に行く予定があるので、またご報告をいたします。観る度に印象は変わりますし、大空さんの舞台は進化(深化)の度合いが激しいのでそれを楽しみに・・・。


【NowPlaying】 女の道 / ぴんからトリオ ( 歌謡曲 )

« facebookでまた新たな感覚! | トップページ | 風邪でダウンしていました »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『美しき生涯/ルナロッサ』見ました:

« facebookでまた新たな感覚! | トップページ | 風邪でダウンしていました »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック