フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« あおいくま | トップページ | また読んだ池井戸作品 »

2011/09/18

ぶっちぎり理論38・・読んでしまった・・

20110917_ushiroda01


『ぶっちぎり理論38/後田良輔著(ダイヤモンド社)』を、ついに読んでしまいました。

有楽町の本屋さんに行くと平積みされていたり、ポップ付きで「いいから読め」状態だったこの本。
「落ちこぼれでも3秒で社内エースに変わる!」というキャッチ・コピーがいかにも“いかがわしい”(^-^;

なので、とにかく近寄らないようにしておりました。
第一、社内エースになろうとするのは、もっと若手の人です。私には関係なし。

で、あるとき何の気の迷いかチラチラと立ち読みしてしまったのです。魔が差したというべきか。

そこに書かれていたのは

○大波小波理論
小さなうなずき2回、大きなうなずき1回をしながら相手の話を聞け、ついでに眠かったら居眠りしてもバレない!
とどめにノートに大きな○を描いて相手に感心していることをアピールしろ。・・・( ̄◇ ̄;)

○郷ひろみ理論
接待のカラオケではトップバッターをつとめ、「2億4千万の瞳」を歌え!
誰でも知っているノリノリのこの曲でお客様との人間関係が非常によくなる。心理的な距離が縮まるぞ。

○20メートル手前理論
訪問先の20メートル手前でタクシーを降り、“わざわざ歩いてきた感”を演出しろ!
タクシーを相手先玄関に横付けしたらアウトだ。

などなど、ふざけているのか、役に立つのかわからないような気がするが、思わず立ち止まって読んでしまうのでした。
あまり中身を紹介してしまうと商売の邪魔になってしまうので、書きませんが、実は読み進む内に「へええ」とか「これはもっともだ」というものが出て来ます。

『その場でアマゾン理論』
『フィードバック理論』『』
『8時50分理論』
『無礼スイッチ理論』

などなど、面白い話がたくさん出て来ます。
しかも、著者の駄目ダメな失敗例のあとに、この成功理論が展開されるので、けっこう面白いし、ためにもなるのです。

どうやらベストセラーらいしので、最初の見方とは変わってきました。
本屋で見かけたら、ちょっと読んでみるといいかも。

でも、『その場でアマゾン理論』のところなど読んでしまうと、「よしっ、今買おう」ということになるかも・・( ̄▽ ̄;)


【NowPlaying】 ニュース / NHK ( AMラジオ )

« あおいくま | トップページ | また読んだ池井戸作品 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

仕事で生き生き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶっちぎり理論38・・読んでしまった・・:

« あおいくま | トップページ | また読んだ池井戸作品 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック