フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« またですか・・・ | トップページ | 石田衣良さんの「シューカツ!」を読みました »

2011/09/08

何かしていないと何もできない

ちょっと疲れ気味なのできょうは何も書かないつもりだったのですが、寝る前にちょっとだけ。
Facebookにはいつ掲載されるのかは、アプリ巡回の時間帯によりますが・・・。

今、ラジオで湯川れい子さんが話しているのですが、日本の良い景色のある地に行くと、時に、“ガンガン”に歌謡曲が大音量で掛かっていたりして・・なんで・・って思うことがあるそうですが、私もそのような経験をしたことが何度かあります。

観光客へのサービスのつもりかもしれませんが、「津軽海峡冬景色」が大音量でかかっていなくとも、皆、心の中で鳴っているからいいよ・・と思う・・と椎名誠さんも本に書いていたのを思い出しました。

素晴らしい景色の地は、元々静かで、その「静かな音」を楽しみに行くということもあるのでしょうが、わざわざそんな静寂と絶景を堪能できる地に行っても“イヤフォン”で普段から聞いている音楽を耳に注射するように聞いている人がいる。

食べ物屋さんに行ってもイヤフォンをしたまま食べていたり、ケイタイを片手に持って自分が食べているものに一度も目もくれず、液晶画面を見ながらものを食べている人がいる。

きょうは、ケイタイを片手に持っていないな・・と思っていたら、パカッと開いたままテーブルにケイタイを乗せて、画面を見ながら、食べ物を見ずに最後まで食べている人がいました。
隣にいた彼女らしき女性も片手にケイタイを持ちながら食べていました。

電車の中でも、男性二人が友達らしいのですが、互いに自分のケイタイの画面だけを見て、時折言葉だけを二言三言交わしていました。
まともに、顔を見ずに、自分のケイタイ画面の中身を気にしつつ、“上の空”状態で会話をしていました。

道を歩くときも、階段を降りるときも昇るときも、エスカレーターを駆け上ったり、駆け下りたりしながらでもケイタイ、スマートフォンの液晶画面を見ています。危ないし、・・・“アホ”っぽいです。

東京の街を歩いていると、こんな人ばかりだし、食べ物屋さんなどのお店に入っても、連れがいるのにそんな人ばかりです。

「何かしていないと何もできない」って、ふと思いました。

“強者”になると、片手にケイタイ、片手にゲームで両方ボタンを押しつつ電車に乗っている人もいます。
脚を組んで、汚い靴底が隣の人のズボンを汚します。

黙って座っていることもできないので、何か飲んだりしているかと思うと、駅に到着して降りる瞬間、そのまま座席に飲み物のボトルや紙パックを置いていきます。
食べていたチョコなどのお菓子の箱や包み紙も座席に置き去りにします。

何かしていないと落ち着かないのでしょうが、次のことが始まると自分の今までしていた行為も忘れ、全てそのままにして立ち去ります。

もう、“お怒りモード”になる気力もありませんが、また明日も同様の人達を目の当たりにしなければならないのかと思うと少し憂鬱になったりします。

おっと、短めにするつもりだったのですが、今晩はこれまで。
また、書きます。
今回はリアルタイムで書いてみました。


【NowPlaying】 気象情報 / NHK ( AMラジオ )

« またですか・・・ | トップページ | 石田衣良さんの「シューカツ!」を読みました »

些細な気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何かしていないと何もできない:

« またですか・・・ | トップページ | 石田衣良さんの「シューカツ!」を読みました »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック