フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ぶっちぎり理論38・・読んでしまった・・ | トップページ | 中日「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」 »

2011/09/20

また読んだ池井戸作品

20110917_ikeido01


また読んじゃいました池井戸潤さんの作品。
『オレたち花のバブル組/池井戸潤著(文春文庫)』です。

このお話も、いつものパターンですね(^-^)
どう考えても割の合わない仕事が回されてきたかと思うと、それはまさしく“罠”。
「悪い人達」と「悪い知恵」と「ずる賢い考え」と「自分さえ良ければそれで良い」というひどいもののミルフィーユな状態を一手に引き受けて、ピンチもピンチ、じりじりと袋小路に追い込まれる主人公!

それをどうして切り抜けていくかが、池井戸作品の醍醐味となるのも今まで読んだ作品のパターンです。

いつもスカッとさせてくれるのですが、今回は悪い奴らにちょっとやり返されて終わり・・みたいなところもありましたが、それでも鬱憤は晴れた感じでした。

・・でも、肝心の直木賞作品「下町ロケット」・・まだ読んでいません(^-^;
そろそろ読んでみようかな!?(^_^)


【NowPlaying】 ニュース / NHK ( AMラジオ )

« ぶっちぎり理論38・・読んでしまった・・ | トップページ | 中日「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また読んだ池井戸作品:

« ぶっちぎり理論38・・読んでしまった・・ | トップページ | 中日「ノバ・ボサ・ノバ/めぐり会いは再び」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック