フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【1/3】豊田市他に行って来ました。 | トップページ | 【2/3】豊田市他に行って来ました。 »

2011/10/23

迷宮・清水義範を読みました

20111017_meikyu01


『迷宮/清水義範著(集英社文庫)』を読みました。
書店でのポップがあまりにも誘ってきたもので・・・。

話はいきなり自分が誰だかわからない主人公。要するに記憶喪失の男です。
その男は治療の一貫だとして、毎日とある事件の犯罪記録、週刊誌報道の写し、ある男の手記、作家の取材記録、手紙、供述調書などを読まされます。

つまり、読者はその主人公の気持ちになって、何がなんだかわからないまま、それらの書類を読まされるわけです。
そこには、24歳のOLがアパートで殺され、その猟奇的な事件の内容が様々な角度から書かれていて、・・・珍しい展開の仕方ですが、これは新鮮な書き方だと思いました。

ただ、私がその事件の内容や、殺人を犯した男の背景、周囲の人物などにも何にも興味が持てなくて・・・読んでいるうちにちょっと困りました。

この事件にさえ、興味を持てればかなり面白い独特なミステリーだと思いました。

それに、たぶんもう一度読み返すと、この物語が綿密な設計図によって構成されていて、「そうか、ここでこういう振り方をしているのは、このためだったのか」とあらためて驚くことになると思います。
それほど、読者が読み進む内に思い描くであろうことまで想定して組み立てられたお話だと思いました。

猟奇的な殺人や、現代の若者の精神の闇などに興味があり、共感を持てる方にはかなり読み応えのある本だと思いました。

私には、ちょっと気持ち悪くなってしまい、65点でした。ごめんなさい(人<)>


【NowPlaying】 Green Is The Colour / Pink Floyd ( Rock )

« 【1/3】豊田市他に行って来ました。 | トップページ | 【2/3】豊田市他に行って来ました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷宮・清水義範を読みました:

« 【1/3】豊田市他に行って来ました。 | トップページ | 【2/3】豊田市他に行って来ました。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック