フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« とける、とろける・・を読んだ | トップページ | 神奈川県民ホール「我が愛は山の彼方に」を観てきました »

2011/11/26

つかえない(つかわない)ことば

20111126_kotoba


私には、なんというか、使えない言葉、使わない言葉というのがあります。
どうも使うのが気持ち悪い、そんな言葉。
でも、それは私だけしか感じていないのかもしれない。

他人が使うのはいいけど自分はイヤ、というのもあるし、他人が使ってもイヤ、自分も使いたくないっていうのもあります。

いくつか思いつく言葉を挙げてみます。ついでに、理由なども。


スマホ・・・ラブホみたいでいやだ。

モバゲー・・・いい大人が発声できる音声ではない。汚らしくて、下品な発音だ。

スマホでモバゲー・・・最低っ!!

イクメン・・・聞くからに“つくりのわるい”造語の印象。公務員的にはイケてる感じがちょっとイヤ。

リスペクトする・・・○田首相も国会答弁で「リスペクトしている」と誰かのことを言っていたが、対外的に、尊敬している“ことにする”場合に使われている印象。だから結局、尊敬している“わけではない”らしい。

ふれあい○○・・・田舎の会館や、イベントの冠に付けられていることが多いが、どこもかしこも、これが付けられている時代が長く続いた。・・まだ続いている。年代的にこの言葉が好きな世代の人がエラくなったからだと思う。フォーク世代か?!

全員野球でいく・・・政治家がよく使うが、「野球なんかやらずに仕事やってくれ」といつも思う。

「ノー・プロブレンですよぉ」・・・そういうお前に問題がある。

「スピード感をもって、取り組んで行きたい」・・・これも政治家がお得意。「・・感」をもって取り組むだけで、実際にスピードは出さないと思う。

出口対策・・・最近使う人が多いけど、もっと他の言い方、表現の仕方はないものかと思う。初めて聞く人には何のことだかわからないと思う。

チャリンコ、またはチャリ・・・これは自転車の「蔑称」だ。自分の使う道具(乗り物)に対して心ない感じがするので使わない。


【NowPlaying】ラジオ深夜便 / コシノジュンコ ( NHK-AMラジオ )

« とける、とろける・・を読んだ | トップページ | 神奈川県民ホール「我が愛は山の彼方に」を観てきました »

言葉」カテゴリの記事

些細な気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つかえない(つかわない)ことば:

« とける、とろける・・を読んだ | トップページ | 神奈川県民ホール「我が愛は山の彼方に」を観てきました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック