フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 今年は自分にとって「Facebook元年」になった | トップページ | 『2011今年の宝塚を振り返って』座談会その2 »

2011/12/29

『2011今年の宝塚を振り返って』座談会その1

20111229_takarazuka01

昨年末に開催し、大好評!アクセス数急増だった企画(いまだにアクセス多し)、今年の宝塚歌劇を振り返る座談会企画、今年もやります。

職場の女性二人「心配性の天使」と「お酒の女神」、さらに今年は私達仲良し宝塚ファントリオに加わり、カルテットの一角を担うこととなった謎の美女「Madam Black River」に参加いただき、四人での座談会となりました。

内容としては、

○今年の本公演でのミュージカル、ショーのそれぞれに各々が採点し、感想をワイワイ言う

○今年の本公演以外のミュージカル、ショーのそれぞれにまたまた各々が採点、感想を言い合う

--------------ここらで年越しか-----------------------

年越し後は、「女神と天使とマダムと管理人の勝手に表彰式・新春放談」と題して以下の企画を怒濤のプレゼンツ!!

○年末の得点集計をして、本公演とそれ以外の公演の「輝け第一位」を決定する

○座談メンバーそれぞれの最優秀作品(ミュージカル、ショー別)、最悪作品の発表

○座談メンバーが心に思った、2011年の男女役それぞれのMVPの発表

○お楽しみ企画、「2011チラシ大賞」の選出

○座談メンバーそれぞれの「先が楽しみ期待賞」の発表

○2012年、メンバーそれぞれの目標、抱負を語って締め

という運びとなります。

昨年は年を跨いで一週間かかりましたが、今年はいかが相成りますか'(*゚▽゚*)'
それでは、宝塚ファンの皆様、飲み物片手にお楽しみください。


善は急げ、早速開催いたします。

まずは「本公演」のミュージカルとショーのメンバーの採点と感想からです。
それではメンバーの皆さん、どうぞ!!(^〇^)/♡


【誰がために鐘はなる・宙組】

お酒の女神★★★

心配性の天使★★★☆

Madam Black River★★★☆ 
[参考記録]※実際に観劇はしておらず、CDを聞いたのみでの感想

はっP★★★★

これは管理人はっP(私)としては、いきなり意外な点数でした。もっと高得点かと思った。

女神は、「トップ二人以外の役回りが薄すぎる、北翔海莉(ほくしょう・かいり)さんの役どころが若すぎる、蘭寿とむ(らんじゅ・とむ)さんの役も真っ直ぐ過ぎて一本調子な印象」・・ということで・・そうですか、やはり意外。

宙組っ子の天使は、「祐飛さん(大空祐飛・おおぞらゆうひ)の腕まくりがステキ'(*゚▽゚*)'」と、ファン丸出しの感想をひと言。

私としては、「すでに大空美学は完成の域に達し、それを息をのんで見た」というものでした。


【ロミオとジュリエット・雪組】

お酒の女神★★★☆

心配性の天使★★★

Madam Black River★★★★

はっP★★★★

天使は、舞羽美海(まいはね・みみ)さんと、夢華あみ(ゆめか・あみ)さんの両ジュリエットを見ています。
美海ちゃんの方は、★★★、あみちゃんの方は★★★☆、という採点までしてくれました。「あみちゃんは、大事に育てればかなりなものになるだろう」という予測も。
また、大凪真生(おおなぎ・まお)さんのヴェローナの大使役が素晴らしかったとも。

女神は、「トップ二人が×で、緒月遠麻(おづき・とおま)さんが◎」という厳しい感想。

マダムは、音月・ロミオの“繊細さ”が、前年の星組・柚希礼音(ゆずき・れおん)さんのものより出ていて良かったという感想でした。

私は、「“作品力”に頼った印象がある。個々は良かったが、組としての一体感がいまひとつ無かった」という感想です。


【愛のプレリュード・花組】

お酒の女神★★★☆

心配性の天使★★★

Madam Black River★★★★

はっP★★★★☆

私の感想は、「真飛聖(まとぶ・せい)さん、渾身の一作。主要四人の演技に心を奪われた」。

女神は、「白いトレンチコートで去っていく真飛さんの姿が印象的」。

マダムは、「これぞ宝塚というものが、それまでは自分の中で受け入れられなかったが、この作品で宝塚らしい演目に対して素直にいいと言えるようになった」という素晴らしい感想が。

それに比べ天使のコメントは(-_-;) 「記憶があまりない、壮一帆(そう・かずほ)さんは、何をやっていたっけ?」という驚きの最低発言、他の三人が呆然(;゜0゜)


【ル・パラディ・花組】<ショー>

お酒の女神★★★★★

心配性の天使★★★★

Madam Black River★★★★☆

はっP★★★★★

マダムは、「美しい、完璧!!」と、絶賛。

女神は、「さすが大介先生!!'(*゚▽゚*)'」と、こちらも絶賛!!

私は、「大好きなタイプのレビュー・ショーで文句なし。優雅さがとても良かった(*´▽`)」です。


・・・とりあえずアップしていくことが大事ですので、第1回はここまででアップします。
何回続くかわかりませんが、がんばって“座談会”のようすを書きますよぉ~っd( ̄  ̄)


【NowPlaying】 北国行きで / 朱里エイコ ( 歌謡曲 )

« 今年は自分にとって「Facebook元年」になった | トップページ | 『2011今年の宝塚を振り返って』座談会その2 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『2011今年の宝塚を振り返って』座談会その1:

« 今年は自分にとって「Facebook元年」になった | トップページ | 『2011今年の宝塚を振り返って』座談会その2 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック