フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 笑虎美術館に先生の絵を訪ねて | トップページ | クラシコ・イタリアーノ/ Nice Guy ! ! 二度目の観劇 »

2011/12/19

ジャズ喫茶『 BROOKLYN 』へ

20111217_brooklyn01


昨日のブログの続き。
中学時代の担任の先生から、

「良さそうなジャズ喫茶を見つけた」

「実は珍しいレコード盤を持っていくとマスターに話をしたのだが、きょうそれがあるので、持って行ってくれないか」

と、話は急展開し、私が千葉県八街市のそのジャズ喫茶にレコード盤を持って行くことになりました(^^;)

写真はそのジャズ喫茶「BROOKLYN」です。なかなかいい佇まいでしょう!

場所はJR総武本線「八街駅」からすぐ、「八街市八街に134-2」に所在しています。まだ新しい。


20111217_brooklyn02


私が先生からあずかってきた、エルビン・ジョーンズのアナログレコードをすぐに掛けてくれたのですが、この写真を見てのとおり、アナログ・レコード中心のシステムです。

アンプはMacintosh(アップルじゃないよ)中心の構成、でスピーカーがJBLの4344ですから、まさに“男のジャズ”に対する“本懐を遂げた”とでも言えるものだと思いました(≧∇≦*)

20111217_brooklyn03


私の自宅ではプレイヤーが故障しているため、久しぶりのアナログ盤の音でした。

で、いいですねぇ(゚▽゚*)・・・アナログの音はストレートに、そして耳からだけでなく、ハートに真っ直ぐ入ってきましたよ。
音量は、大音量とまではいかなくて、その音質も非常に真面目な印象を受けました。
マスターをお見受けした印象とダブってしまいました。
人柄がそのまま音に出ているような感じ(*^^*)

エルビンのドラムソロが入っている“芯”のあるドラムの音も難無くこなし、次にはマスターがソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッサス」をフルで掛けてくれたのですが、聴き応えがありました。

朗々と吹きまくるロリンズのサックスも、ローチのパーカッシブなスピード感あるドラムも、しっかりと表現されていました。
まだ新しいお店ですので、これからまたエージングの効いた特徴ある音が出現してくることと思います。

私、これからかなり遠い場所だけど、時々来てみようと思いました。

20111217_brooklyn04


ちょっと暗いですが、店内はこんな感じで、ジャズ喫茶としての雰囲気はかなり出ていると思います。
ここで、骨のあるジャズサウンドを聴くってのは、このせこせことあわただしい現代において、とても贅沢なことだと思いますよ。
遠いけど、八街まで行く気のある人は行った方がいい!!

20111217_brooklyn05


すでにご紹介しましたが、スピカーは“男の憧れ”JBLの4344。
ジャズ・オーディオに胸ときめかせる人は、一度は「持ってみたい」と思う機種です。

マスターの好みかと思いますが、「過激」な感じの音の出し方はしていませんでした。
なので、ジャズにあまり馴染みのない方でも、楽しい時を過ごせそうでした。


20111217_brooklyn06


すでにご常連の方々でしょうか、麦酒をやりつつ大人のジャズ談義をされていました。
いいなぁ、最近ジャズの話ができる人が私の周りにはほとんどいない・・(-_-;) 

うしろにあるレコードラックを見ると、2000枚はありそうなアナログ盤、これを見ただけでうれしいのは、私だけではないでしょう。
ジャズファン、レコードファン、オーディオファンは千葉では珍しいジャズ喫茶(しかも八街市)に、足を運ばれてみてはいかが?!♪ヽ(´▽`)/


【NowPlaying】 Idaho / Lou Donaldson ( Jazz )

« 笑虎美術館に先生の絵を訪ねて | トップページ | クラシコ・イタリアーノ/ Nice Guy ! ! 二度目の観劇 »

趣味」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Jazz」カテゴリの記事

様々な交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ喫茶『 BROOKLYN 』へ:

« 笑虎美術館に先生の絵を訪ねて | トップページ | クラシコ・イタリアーノ/ Nice Guy ! ! 二度目の観劇 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック