フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ジャズ喫茶『 BROOKLYN 』へ | トップページ | Steve Jobs Ⅱ(公式伝記)を読んだ »

2011/12/21

クラシコ・イタリアーノ/ Nice Guy ! ! 二度目の観劇

20111218_soragumi01


宝塚歌劇・宙組東京公演『クラシコ・イタリアーノ/ Nice Guy ! ! 』二度目の観劇をこのあいだしてきましたので、その観劇記です。

ミュージカルの「クラシコ・イタリアーノ」は、初回観たときにすでに完璧な状態だと感じました。
最初にトップスターの大空祐飛(おおぞら・ゆうひ)さんが椅子に掛けたままライトの中から現れただけで・・もう降参(*´∇`*)
ナポリ仕立てのスーツの着こなしに、ただただ感嘆し、男前揃いの宙組男役陣のあまりの格好良さに胸キュンでございました。

植田景子先生の脚本もいいが、宙組の大空イズムが隅々にまで行き渡った舞台は寸分のスキもないものと感じました。そして、今回の観劇ではさらにブラッシュアップ!!
なんていうのか、このミュージカルの内容に例えると、仕立てがいいのはわかっていたが、今回の観劇では布地の肌ざわりというか、風合いの良さまで感じるような、きめ細かいところまでほんとうに心地よく味わうことができました。

組子の誰もが自分の演技に自信と責任を持ち、輝くばかりの演技と歌を披露していました。
それも大空さんを中心とした、しっかりとした組としての団結力を感じたのです。
こんなこと、長いこと宝塚を観ていますが、初めての経験です。


20111218_soragumi02


二番手男役スターの凰稀かなめ(おおき・かなめ)さんが、映写機を使って大空さん演じるサルヴァトーレの仕事に対する部下の感想を、大空さんとケンカ別れしてしまった仕立てを教えてくれた恩師と見るシーンには、涙が止まらず、わかっちゃいるけど感激してしまうのです。

大空さんのトップスター就任後の演目は全て「名作」となっています。
素晴らしいトップスターだと、あらためて感じました。


20111218_soragumi03


ショー「ナイス・ガイ」は、見どころいっぱいの“ナイス・ショー”!!
やはり男役スター達の“稽古のたまもの”と言える見事にキマったダンスに、のけぞり、拍手し、またも涙・・、そんな力強く、艶やかなショーでした。

途中のファニーなシーンなども大空さんだからこそのファンキーな楽しさが横溢し、そのステージにスキはなし!

ジャズのコーナーなどは、たっぷりと宝塚の“素敵”な大人の雰囲気を見せてくれて、もう何も文句はありません。

あっという間にフィナーレとなり、今の宙組の充実度を感じながら劇場をあとにしました。

前回観劇後にもおすすめしましたが、ほんとうにおすすめです。
でも、あと4日間しかないのか・・・。
もう一度見たかったなあ(*´▽`)


【NowPlaying】 Quit Sense / Triosence ( Jazz )

« ジャズ喫茶『 BROOKLYN 』へ | トップページ | Steve Jobs Ⅱ(公式伝記)を読んだ »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラシコ・イタリアーノ/ Nice Guy ! ! 二度目の観劇:

« ジャズ喫茶『 BROOKLYN 』へ | トップページ | Steve Jobs Ⅱ(公式伝記)を読んだ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック