フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「もっとわたしを」読んでみた | トップページ | さすが“しょこたん”だと思った »

2012/05/30

しあわせのスイッチは入らなかった

20120526_hisui_hitaka


『運命の流れを変える!しあわせの「スイッチ」/ひすいこたろう+ひたかみひろ著(王様文庫)』を先週、青山のリブロ書店で見つけて手に取り、結局買ってしまった。

“腰巻き”が二重になっており、通常の腰巻きの上にさらに腰巻きが掛かっていて、「こんなとき、そっと本書を開いてください」という、本来の腰巻きの上にリブロ書店の腰巻きが掛かっていて、「2012 リブロ ベストセレクション ファイト一冊 編」と書かれていた。

なんとなく、自分の気持ちが明るくて良い方向に行くような気がして手が出たのです。

でも、読んでいると、よほどの前向き指向な人じゃないと結局終盤まで付いていくことができないな・・と思ってしまいました。

○本当に大切なものに気づく・・・というテーマでは、失うことになったらとても 悲しいものをあげさせておいて、逆にそれがある今をありがたいと感じるはず。

とか、

○自分はツイているか、という質問をして「ツイている」と答えた人を採用する松下幸之助の話

などなどが書かれていますが、読んでいるとますます元気が無くなってしまうのです。
「ツイている」とは思っていないような人が読む本なのに・・・と、ちょっとがっかり・・・。

終盤に進むに連れ、どんどん前向きになっていって、置いてきぼりになりました。

ちょっと今の自分には「助け」にならない本でした。

読むべきシチュエーションが違っていたようです。


【NowPlaying】 You Go To My Head / Ann Richards ( Jazz Vocals )

« 「もっとわたしを」読んでみた | トップページ | さすが“しょこたん”だと思った »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しあわせのスイッチは入らなかった:

« 「もっとわたしを」読んでみた | トップページ | さすが“しょこたん”だと思った »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック