フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「スノーホワイト」・・闘う白雪姫 | トップページ | あらためてFacebookについての本を読んでみた »

2012/08/03

ピーコとサワコ、読んだd(^_^o)

20120728_peeco_sawako


『ピーコとサワコ/ピーコ・阿川佐和子著(文春文庫)』を読んでいたので感想を。

ピーコとは、おすぎとピーコの“ピーコ”さん、サワコとは、阿川佐和子さんです。
古本屋さんで買ったのですが、面白かった(*^^*)

阿川さんは、相変わらず人の話を引き出すのがウマイ!

それにノって、ピーコさんの人との出会い話も“炸裂”状態。

特にピーコさんと「石井好子」さん、「永六輔」さんとの出会いはその後の人生に大きな影響を与えていることがわかりましたし、出会ったお二人がピーコさんを人生そのものまで引き受けるように大切な人として扱う部分を読んでいると、いかに人との出会いが一人の人間にとって大事なことかがよくわかりました。

私はいつも思うのですが、「ゲイ」、「オカマ」と呼ばれている人たちの感性は、普通の男よりも千倍も研ぎ澄まされているのではないか・・と・・常日頃感じているのです。

そこには、ヘンな見栄もないし、心の中で感じていることそのものがあります。
だから、私も引き込まれるのです。
そして、その感性豊かなピーコさんの“とっておき”な話を引き出す阿川佐和子さんの「腕前」もたいしたものなのです。

ほんとの“オトナ”の話が満載のこの本、二人が語っているエピソードを書きたいのですが、ここは「本を実際に読んだ方がいい」とだけ書いておきます。

タイトルはちょっと「どうかな?」と思われる部分もあるかもしれませんが、充実した内容の共著となっています。
お勧め本として掲載いたしました。


【NowPlaying】 Three Cats / Yamashita Yosuke NewYork Trio ( Jazz )

« 「スノーホワイト」・・闘う白雪姫 | トップページ | あらためてFacebookについての本を読んでみた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーコとサワコ、読んだd(^_^o):

« 「スノーホワイト」・・闘う白雪姫 | トップページ | あらためてFacebookについての本を読んでみた »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック