フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ご要望が多々あるので、【簡単・3分宝塚講座 Vol.1】 | トップページ | 美丘(みおか)・・石田衣良・・読みました »

2012/08/25

【簡単・3分宝塚講座 Vol.2】

簡単・3分宝塚講座、第二弾です。

今回は「よく花組とか聞くけど、組があるの?」「何組あって、特徴はあるの?それともみんな同じようなものなの?」
と聞かれることがありますので、現在「花」「月」「雪」「星」「宙(そら)」と、5組ある組をそれぞれ簡単にご紹介いたしましょう(@゚▽゚@)

20120825_flower01

まずは花組。
各組にはそれぞれ男役と娘役のトップスターがいて、その二人を中心に演目が決定され、組全体が集中して作品を作り上げていきます。

花組は男役主演が「蘭寿とむ(らんじゅ・とむ)」さん、娘役主演は「蘭乃はな(らんの・はな)」さん。
蘭寿さんは、特にダンスが素晴らしく大きな振り付けとキレの良さ、かつ、“しなやかさ”もともなったスターで、歌唱力も有るオールマイティなトップスターです。

20120825_flower02

昔は“ダンスの花組”などと呼ばれていましたが、その伝統は蘭寿さんを中心にまだ生きているようです。
組としては“大人”を感じさせる熟成された印象があります。
娘役トップの蘭乃さんは、初々しい感じなのですが、いざ舞台に上がると汚れ役もこなし、ダンスでは大人の魅力を発揮したりと宝塚らしい娘役です。

実力者も多く、「宝塚を見てみたい」とお考えのあなたには、おすすめしたい組です。
宝塚らしい華やかさと、大人の魅力たっぷりのショー、じっくりと取り組んでいるお芝居も見ることができると思います。


20120825_moon01

続いて、月組。
ここは、男女役トップスターが入れ替わったばかりです。
男役トップは、「龍真咲(りゅう・まさき)」さん、娘役トップは「愛希れいか(まなき・れいか)」さんです。
現在、東京宝塚劇場でフランス版の「ロミオとジュリエット」公演真っ最中です。

とにかく若い印象が一番の組です。
舞台運びはとても綺麗な印象。豪快さ、とか、泥臭さ、とか、汗が飛び散る、などという表現とは無縁な組です。
少年と少女のようなトップコンビですが、今回は“準トップ”として「明日海りお(あすみ・りお)」さんがトップと同じく主役を役替わりで演じているなど異例の事態を抱える組でもあります。

20120825_moon02_2

20120825_moon03

明日海りおさんが、トップスターと同じ役を役替わりで演じて、相手役は同じ愛希れいかさんということもあって、観客もどう反応していいかわからないというのが現状です。
しかも、明日海さんがとてもいいので、ますます混乱してくるのですが・・・。
上記二枚の写真はそれぞれの男役トップ、準トップと舞台に立つ愛希さん。

舞台が素晴らしいのは間違いないので、キラキラと美しい宝塚をご覧になりたい方にはとっても良い組だと思います。スター性を持つ人も多く、“ごひいき”をつくるチャンスがあるかもしれません。


とりあえず二組を紹介しました。
これから時間をみてさらに残った三組をご紹介しますd(^_^o)

初心者でない方には、申し訳ございませんが、ご容赦ください。


【NowPlaying】 Here There And Everywhere / The Beatles ( Rock )

« ご要望が多々あるので、【簡単・3分宝塚講座 Vol.1】 | トップページ | 美丘(みおか)・・石田衣良・・読みました »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【簡単・3分宝塚講座 Vol.2】:

« ご要望が多々あるので、【簡単・3分宝塚講座 Vol.1】 | トップページ | 美丘(みおか)・・石田衣良・・読みました »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック