フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【妄想対談第2弾】世界一有名な人達が世界一有名な横断歩道で信号待ちをしながらの会話 | トップページ | ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-見て来ました »

2012/09/29

【簡単・3分宝塚講座 Vol.14】

20120928_demachi

簡単・3分宝塚講座、今回は14回目です。
そして、十数回も宝塚を観劇していると迷いの時期を迎えます・・・。

歌劇団の「生徒さんに近づきたい」という願望です。

このまま楽しんで、ただ劇場に行き、そして観劇して歓びに満ちて帰ってくる・・・。
それでいいんだよな。・・という気持ちと・・・、帰るときには『出待ち』といって、みなさん、列を作って劇場前にしゃがんでスターが楽屋から出てくる一瞬を待っているのを何度も見かけることがあります。

どんなだろうと、うしろの方で見守っていると、さっきまでステージで光り輝いていたスターの方達が出待ちしているファンと言葉を交わしながら、ファンレターなどをもらいながら帰って行く・・・・・・・・その姿・・。

「私もお話をしてみたい」という気持ちがこみ上げてきて、どうしようもなくなることがあるのです。

そこから先は・・・。この講座ではお話しない方が良いのかもしれません。

ファンレターを出してみるのも良いかもしれません。
そして、出待ちをしている皆さんにどうすればお仲間に入れてもらえるのか教えてもらうのもいいかもしれません。
よく耳にする“お茶会”というものに出席することも夢ではないのかもしれません。
なんらかの方法でスターに近づくことは可能は可能なのです。

でも・・・大好きなスターに近づいてお話するのが目的だったのか、それとも宝塚そのものが好き、そして自分のお気に入りのスターの舞台を見るのが好きだったわけで、お話するのが目的だったわけではなかったんじゃないかと、・・・ハタと立ち止まるわけです。

はっきり言って、そこから先はあなた次第なのです。

色々な形で近づいてそのスターの凛々しく輝かしい姿と、そして苦悩する姿も間近に見ることもあります。
それがいいのか、悪いのか、私にはわからないのです。

そして・・・考えられないような心優しさで一ファンである自分を大切にしてくれることもあります。
それは、生涯心に残る宝物になることもあるのです。
でも、そんなことは一度もないかもしれない。

スターと特別なやり取りが出来たりするのは、自分というものの本当の心根をスターにぶつけられるか、ということに掛かっているのではないかと、ある程度の経験がある私は思います。

自分の正直な姿、正直な気持ちが一番大切だということだけ、この講座でお伝えしておきます。
でも、難しいです。はっきり言ってどうなるかわからない。

ただひとつ言えることは、よくテレビで見る政治家や大物、重鎮と呼ばれる人たちは実際に会ってみると「なんだ意外と普通だし、オーラなんて全然無いな」と思うことが多々ありますが、宝塚のスターさんは、会ってみると強烈なオーラを出しまくり、普通の人とは思えないという人が多いということです。

そんなスターに近づき、もしお話したり、心をゆるしてくれたりした場合は、自分にとってかけがえのない人、そして経験をさせてくれることが多いのです。

・・・まったくまとまりませんが、要するに、「自分で道を切り開け」ということが言いたかったことなのです。

結論としては、それほど宝塚のスターは個々でも魅力ある人であるということでしょうか(*^_^*)

それでは皆さん、がんばってスターを応援してください。
また第15回宝塚講座でお会いしましょう!d(^_^o)


【NowPlaying】 ラジオ深夜便 / 村上里和他 ( NHK=AMラジオ )

« 【妄想対談第2弾】世界一有名な人達が世界一有名な横断歩道で信号待ちをしながらの会話 | トップページ | ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-見て来ました »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【簡単・3分宝塚講座 Vol.14】:

« 【妄想対談第2弾】世界一有名な人達が世界一有名な横断歩道で信号待ちをしながらの会話 | トップページ | ジャン・ルイ・ファージョン-王妃の調香師-見て来ました »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック