フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« きょうは草取り | トップページ | いつも強烈なキャッチコピーに驚く »

2012/10/10

映画「Wall Street」をレンタルで見た 

20121010_wallstreet01


2010年のアメリカ映画『 Wall Street 』を先だって借りて来てみたのでその感想を。
ブログに書いておくと、あとで思い出すときに何かと便利なのです。自分のためでもあるd( ̄  ̄)

この映画は1987年の「ウォール街」の続編でもあるということです。

印象に残ったのは、写真のマイケル・ダグラスの演技です。
物語は、そのマイケル・ダグラスが演じるゴードン・ゲッコーが、証券詐欺罪で8年の懲役の後出所するところから始まるのですが、金融市場に取り憑かれ、虚々実々の駆け引きをしながらウォールストリートに生きる人間達のまさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)的な姿が描き出されているものでした。

マイケル・ダグラスの演技は秀逸。
セリフ回しも、間の取り方も、ゴードン・ゲッコーが実在の人物であり、一見優しそうで、しかしズバリと人を突き刺す言葉を持ち、有頂天にさせたかと思うと、どん底に突き落とすようなそんな男であった・・とまで思わせるものがありました。
この演技を見ているだけでも、この映画の価値があるくらい・・と思いました。


20121010_wallstreet02


その主役ゲッコーの娘と、娘の婚約者の二人も主人公であり、実質三人の主役でストーリーは展開するのですが、その三人の間でも駆け引きのような心理戦のようなものも有り、油断できない現代社会が浮き彫りになっているようでもありました。

だから、・・見ていてけっこう疲れました。

でも、ストーリーはどんどんテンポ良く進行し、しかも裏をかくようなところが随所にあって飽きさせないのです。

ドキドキしつつも、ついつい見入ってしまう、そんな映画でした。


【NowPlaying】 元気を出して / ジ・アンディー・エズリン・トリオ ( Jazz )

« きょうは草取り | トップページ | いつも強烈なキャッチコピーに驚く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「Wall Street」をレンタルで見た :

« きょうは草取り | トップページ | いつも強烈なキャッチコピーに驚く »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック