フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« YAMAHAの iPod用スピカーを使ってみた | トップページ | 『宝塚夜話・第一夜 <クリスマスに組替えかい?!> 』 »

2012/12/24

横芝光町の『笑虎』で行われている先生の作品展へ

20121224_shouko001

Facebookなどでもご紹介した中学時代の担任の先生が横芝光町の「美術館・笑虎」で今年も作品展をされているということなので行ってきました。

先生は教職を退職されたあとも、作家活動をされていてその気力・意欲もますます充実されている様子です。いただいた案内の葉書も相変わらず力強い印象でした。

当日は先生は不在でしたが、いらしている方々の会話から、先生への思いがどんどん伝わって来て私もうれしくなりました。
教え子、先生の赴任された先のご父兄、地元の方、今まで関わってきた先生仲間やその他様々な人がいつも集まってきます。


20121224_shouko002

今回は女性の大きな絵もあって、ちょっと先生の作品には珍しい感じもしたのですが、線描もいつもと異なっていて、また新たな境地を模索しているのかもと、こちらも心強くなりました。先生にはいつも言葉でも、作品からも励まされます。


20121224_shouko003

そしてこちらは、いつもの先生らしい作品ですが、それでもやはりタッチや全体からくるインパクトも強く、先生・・まだまだ“枯れる”というようなことは無さそうです(^-^)☆


20121224_shouko004

作品は、喫茶スペースのあるギャラリー部分にも展示されていて、日本家屋の廊下の奥に絶妙な照明で展示されているこの作品も私のお気に入りになりました。


20121224_shouko005

さらに、喫茶できる部屋には干潟にお住まいの先生が好きな「銚子・君ヶ浜」の風景が描かれた大きな作品も。
悠々と描かれている感じがまたこちらの心を豊かにしてくれます。


20121224_shouko006

今回は先生の好きなジャズのライブ風景の絵もありました。
これは女性ボーカルの方の絵です。
これはまた雰囲気が違って、まさに“ジャジー”なタッチです。

ギャラリーの方に先生へのお土産(「青江三奈がジャズを歌っている音源があるらしいので聞きたい」というリクエストを電話で何ヶ月か前にいただいていた。・・で、私、必死に探しましたが、・・ありました。ニューヨークでマル・ウォルドロンらとレコーディングを過去にしていたものがあるのですね。伊勢佐木町ブルースまで英語で歌っていたりする・・。)を置いて、先生に今度お会いするのを次ぎの楽しみにして帰宅いたしました。

先生には、いつも元気づけられています。
私が落ち込んでいるときに、なぜか電話がかかってくるし、私が不在でも妻にいろいろと話をしてくださいます。
そして、作品からも励まされることが多いのです。
ありがたいことです。

今回は、私の大事な先生の作品展についてご報告いたしました。


【NowPlaying】 American Pie / Don Mclean ( Pops )


« YAMAHAの iPod用スピカーを使ってみた | トップページ | 『宝塚夜話・第一夜 <クリスマスに組替えかい?!> 』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

様々な交流」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
 先生の素敵な絵、いいですね~
引き込まれそうになります。
生で拝見したいものです!
こんな方が先生だなんて羨ましい限りです。
宝物かも・・・。
いつまでもお元気で、素敵な作品を残してほしいですね。

みいさん、コメントありがとうございます(*^-^)

>生で拝見したいものです!
実際に見ると写真よりもクリアな発色で、ビビッドな印象です。
“若々しい”とさえ感じるのです。

私も先生を見習って少しは“はつらつ”としたところを見せなければならないのですが・・(^_^;)・・がんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横芝光町の『笑虎』で行われている先生の作品展へ:

« YAMAHAの iPod用スピカーを使ってみた | トップページ | 『宝塚夜話・第一夜 <クリスマスに組替えかい?!> 』 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック