フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« ブログ読者のみなさんへ | トップページ | 【簡単・3分宝塚講座 Vol.20(みんな好き!)】 »

2013/01/04

「小沢昭一的・東海道ちんたら旅」を読んだ

20130104_chintara_tabi01


『小沢昭一的・東海道ちんたら旅/小沢昭一&宮腰太郎・著(新潮文庫)』を読みました。
昨年、小沢さんが亡くなられたときにもこのブログで小沢さんにふれましたが、亡くなるちょっと前に購入した本です。

で、とっても面白かったd(^_^o)

東海道を小沢さんが旅するのですが、これが小沢さんのこと、一筋縄ではいくはずがありません。
新幹線などには目もくれず、ひたすら普通列車で、しかも誰も知らないような、時には無人駅にも小沢さんは降り立ちます。

なぜか小沢さんが駅から乗り合わせるタクシーの運ちゃんは、ちょっとひとクセある人ばかりですが、それまた珍道中の香辛料となり、旅の愉快さを増すのでした。

その話題はB級グルメ的なものから歴史にまつわるもの、地元の人達との“ちぐはぐ”な交流、果ては“スケベ”にいたるまで(^_^;)
まったく淀みなく、流るるが如く展開するのです。
なんだかお囃子に乗って語っているように感じるくらいです。

真剣に話しているのかと思うと、これがまた赤面を通り越すようなスケベ話にいつの間にか突入していて、“生真面目”な人が読むと、きっと途中から腹を立てるに違いありません。
そんなところも私の大好きなところです(^-^;

こういう境地に私が達するのはいつのことか。
生涯達し得ないその境地にしばし恍惚とするのでありました。

分かる人にはわかる!
読みたい人は読め!d( ̄  ̄)


【NowPlaying】 Hump / Herbie Hancock ( Jazz )

« ブログ読者のみなさんへ | トップページ | 【簡単・3分宝塚講座 Vol.20(みんな好き!)】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小沢昭一的・東海道ちんたら旅」を読んだ:

« ブログ読者のみなさんへ | トップページ | 【簡単・3分宝塚講座 Vol.20(みんな好き!)】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック