フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「希望のつくり方」・・気になって読んだ | トップページ | 『宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び2nd/エトワール・ド・タカラヅカ』珍しい三本立てを見た »

2013/01/20

「第二図書係補佐」ピース・又吉さんの著書を読んだ

20130120_matayoshi01


『第二図書係補佐/又吉直樹著(幻冬舎よしもと文庫)』を読みました。
あのお笑いのピース・又吉さんの書かれた本です。

残業帰りのクルマの中、ラジオをつけると又吉さんの番組が流れてきて、それがほんとうに本の話だけの番組で、そのとき又吉さんがものすごい読書家であることを知りました。
又吉さん、読み方が深いし、幅広いのです。「すごいっ」と声に出してしまいました。

今回ご紹介する又吉さんのこの著書は、今まで又吉さんが読んだ本の数々が挙げられているのですが、でもその書評ではないのです。
それにちょっと因んだ自分の経験や、暗い過去、周囲の特異な友達、人物などに触れられたり、自分がそう思い込んでしてきたことなどが書かれているのです。

それがどのエピソードも極上に面白い。
ただ、ただ“脱帽”するのみです。この人の少年時代、学生時代、売れなかった頃の話は奇想天外で、そしてやけに寂しい、・・・またそれが良い(*^_^*)

又吉さんの読書歴は芥川龍之介の「トロッコ」という作品から始まったと書かれているのですが、私はその「トロッコ」という作品を知りません。
そして「人間失格」「羅生門」などを中学時代からどんどん読んで行くのですが、外国文学のカフカやカミュなどの読み方も一般的な評価にとらわれず、又吉さん自身が肌で感じたことを書かれていて、逆にその感想の方がもっともだ、と私も思うような、新鮮かつ斬新な書き方をしています。

この本は、本好きにはこたえられない“優良書”といえるかもしれません。
噛んでも噛んでもまだ噛める。味わっても味わってもまだ味が沁みだしてくる。そんなあまりにも“おいしい”本です(*´`*)

ぜひにとおすすめしたい。ただし、“生真面目”な人にはおすすめしません。クラスの主流派でなかった人、一人で遊べる人、妙に意固地なところがある人などに私はおすすめします。


【NowPlaying】 IWant You (She's So Heavy) / The Beatles ( Rock )

« 「希望のつくり方」・・気になって読んだ | トップページ | 『宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び2nd/エトワール・ド・タカラヅカ』珍しい三本立てを見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第二図書係補佐」ピース・又吉さんの著書を読んだ:

« 「希望のつくり方」・・気になって読んだ | トップページ | 『宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び2nd/エトワール・ド・タカラヅカ』珍しい三本立てを見た »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック