フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 「ラジオのこころ」また珠玉の一冊だった | トップページ | ゆめまぼろしのような小説 »

2013/03/13

おじいちゃんルックの話

きょう、クルマの中で若い人と話してたんだけど、町を歩いている比較的元気なおじいちゃんの話。

町内会や防犯活動などにも積極的に参加するような、そんな感じのおじいちゃんの“装い”なんですげど・・。

たいてい、ズボンは作業着系で、上はポッケがたくさんついているベスト状の、やはり“作業着入ってる”感じのものをシャツの上に羽織っています。

帽子は、“せり”の現場にいる人が被っているようなキャップです。

「典型的なおじいちゃん、あの“おじいちゃんルック”はどこで売っているのだろう」と私が発言したところから始まりました。

「謎ですねぇ~」ということになり、おじいちゃん専門店みたいなものがあるんじゃないか、ということになりました。

で、話し相手が「最近はそういう典型的な“おじいちゃんルック”はどんどん崩れているんじゃないでしょうか」と言い出し、「それはユニクロが入って来ているからですよ」と、なるほどなコメントをもらいました。

あと数年で「ユニクロ・ルック」な“おじいちゃん”がたくさん出現するかもしれません(*^_^*)

そして私もリタイアしたら、“おじいちゃんルック”で闊歩するようになるのでしょうか(^_^;)

本日は「おじいちゃんルック」のお話でした。


【NowPlaying】 ポップ・スター / トーマス・ハーデン・トリオ ( Jazz )

« 「ラジオのこころ」また珠玉の一冊だった | トップページ | ゆめまぼろしのような小説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
 確かにおじいちゃんルックの人いますね。
よく見かけますよ^^。
ユニクロルックに移行するんだ。
でもユニクロって、最近オシャレなのがいっぱいありますよね。
わたしも、ユニクロルックのあばあちゃんになるかもね(笑)

みいさん、コメントありがとうございます!
ユニクロ・ルックのほかに、孫の中学校のジャージおさがりルックもあるかも(*^_^*)ですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃんルックの話:

« 「ラジオのこころ」また珠玉の一冊だった | トップページ | ゆめまぼろしのような小説 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック