フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【ビートルズひとり雑談・第六談(全員のサイン入りサージェント・・2,700万円☆☆!!)】 | トップページ | 『オーシャンズ11』2回目の観劇 »

2013/04/06

ビブリア古書堂の事件手帖<4>を読んだ

20130406_mikami_en01


『ビブリア古書堂の事件手帖<4> ~栞子さんと二つの顔~/三上延著(メディアワークス文庫』を読みました。
大人気のビブリア古書堂シリーズ第4弾です。

これほどのベストセラーというと、実際に読んでみると「なんだ、そんなに面白くない」ということが多いし、シリーズの<1>は面白かったけど、<2>~<3>と進んで行くうちにだんだん面白くなくなるのが世の常ですが、これは違う(゚▽゚*)

シリーズを重ねる毎にどんどん面白くなるのです(*^-^)
今回もメチャメチャ面白いですよ(^_^)v

今回は短編を連ねて全体のストーリーが構成されるのでなく、まさに“一本もの”です。

江戸川乱歩の収集家が遺した古書にまつわる謎解きにヒロインの栞子(しおりこ)さんが挑戦します。
そして、ビブリア古書堂の店員の五浦大輔が栞子さんとその妹、そして謎の失踪中の栞子さんの母親についても心配しつつストーリーを栞子さんと紡いでいきます。

今回は乱歩のみの作品に関わるエピソードや、乱歩の隠れた初期の著作、乱歩の作品そのものの不思議さ、不気味さなども随所に出て来て、ストーリーそのものと共に“本好き”には応えられない展開です。

登場人物に関しても謎多き、そして乱歩の作品にいかにも出てきそうなひとクセもふたクセもあるような人ばかり、それらの人々の思惑と謎解きに取り組む主人公二人の、ある意味“闘い”と言ってもいい絡み方が絶妙です。

また、今まで謎だらけで、ほとんど情報としてしか書かれていなかった栞子さんの母親も遂に登場します。
そして、味方なのか足を引っ張ろうとしているのかわからない不可解な行動がますます混沌としたこの謎解きの世界に面白みを加えていました。

あまりにも面白いビブリア古書堂シリーズ、今回も最初から最後まで面白さ満載でした(゚ー゚*)。oO

<1>から<4>まで、どれもおすすめです!(*^^*)


【NowPlaying】 I'm Only Sleeping / The Beatles ( Rock )

« 【ビートルズひとり雑談・第六談(全員のサイン入りサージェント・・2,700万円☆☆!!)】 | トップページ | 『オーシャンズ11』2回目の観劇 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/57120183

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖<4>を読んだ:

« 【ビートルズひとり雑談・第六談(全員のサイン入りサージェント・・2,700万円☆☆!!)】 | トップページ | 『オーシャンズ11』2回目の観劇 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック