フォト

わたしのいきつけ

無料ブログはココログ

« 【ホンダのN-BOXに乗る機会があった】 | トップページ | 【妄想対談第3弾】1980年から会っていないジョンと私の対談という超妄想企画、数回に分けて妄想実施!!きっと二回や三回ではでは終わらない・・(*^。^*) »

2013/05/10

舟を編む・・しみじみと読んだ

20130509_fune_wo_amu01


[2012年・本屋大賞第1位]と、帯にうたわれていた『舟を編む/三浦しをん著(光文社)』を読みました。
ときどき本屋で見かけては読んで見ようかどうかと迷っていたのですが、一旦手にしてみたら夢中で読み切ってしまいました。

『大渡海』という辞書を編纂する、とある出版社の一部署で一心不乱に情熱を傾けている青年(・・物語の途中でいきなり15年経ったシーンになり、風采の上がらぬ若者は風采の上がらぬオジサンになるが・・)と、同じ部署にいる人たち、さらにその辞書に関わる人たちのお話でした。

主人公は、ある日その辞書編纂部門に配属され、その独特の言語に対する感覚、言語の海の中での言葉への深い研鑽がただならぬものであることが徐々に発揮され、正社員が自分ひとりになってしまったときにも黙々と編纂作業を続けます。

そして、その主人公のわけのわからないラブレターに心惹かれ、結婚してしまう美人板前の香具矢(かぐや)さん。
ファッション関係の雑誌部門から辞書編纂部門に異動してきた若い女性、主人公の馬締(まじめ)さんの素質を見抜いた上司、辞書監修に命を掛ける先生、ちょっと不真面目だけど心優しい先輩など、登場人物のキャラクターも魅力的な人ばかりでこのストーリーは展開するのでした。

随所に出てくる言葉の解釈や、辞書に使われる「紙」への注文(“ぬめり感”と文中で製紙会社の担当に指示していた)のただならぬこと、どれをとっても興味深いことばかり。

そして、辞書が15年以上も掛かって出来上がる様を読んで、本好き、言葉好きな私には震えがくるほどのうれしさのようなものがこみ上げてきました。
それに、主人公の馬締さんや、若手女子社員で最初は「わけわからん」と嘆き続けたがやがて辞書・言葉の魅力に引き込まれた岸辺さんにダメ出しされて何度も紙を漉き直してやっと完成した時の製紙会社の社員と岸辺さんの喜びの描写には思わず泣いてしまいました。

私もこれに比べれば些細なことですが、過去に4年間の歳月をかけ、ビートルズのオリジナル作品全213曲+5曲(イエローサブマリンのオーケストラ曲)を丹念に聞いて「ザ・ビートルズ研究レポート」をホームページにアップしたことがありますが、その達成感は我ながら充実したものでした。
それの何万倍もの喜びと静かに押し寄せる感動が、この物語にはありました。
ここ10年間に読んだ本の中でも“ピカイチ”の良さでした。

ものごとに没頭し、ある世界のある境地に達する瞬間の素晴らしさが伝わってきます。
それに悪い人が全く出てこないのもこの物語の優れたところです。

おすすめはしません。私ひとりでしばらくは感動の余韻にひたりたいと思います。


【NowPlaying】 Blood Bank / Bon Iver ( Slow Life Music )

« 【ホンダのN-BOXに乗る機会があった】 | トップページ | 【妄想対談第3弾】1980年から会っていないジョンと私の対談という超妄想企画、数回に分けて妄想実施!!きっと二回や三回ではでは終わらない・・(*^。^*) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私も最近読みました!昔から辞書は割と好きなのですが、こんなに苦労して作られてたんだと思うと、大事に使わなくちゃ…と思いました(>_<)個人的には、かぐやさんにフラれたと思ったまじめさんが、泣きながらトラさんを呼ぶシーンがちょっと切なくて好きです(*≧m≦*)

体育会系女子さん、こんにちは(*^^*)
そうですか、あの「トラさん、トラさん」と泣くシーンですね。
このお話はいいシーンが多かったですね。
あのあと、香具矢さんが馬締さんの部屋に入ってきたのには読んでいる私が、驚いたりドキドキしたりしました(*^。^*)
しみじみと幸福感のある読後感は独特ななものでした。
次は何を読もうかな?(゚ー゚*)。oO

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65505/57349040

この記事へのトラックバック一覧です: 舟を編む・・しみじみと読んだ:

« 【ホンダのN-BOXに乗る機会があった】 | トップページ | 【妄想対談第3弾】1980年から会っていないジョンと私の対談という超妄想企画、数回に分けて妄想実施!!きっと二回や三回ではでは終わらない・・(*^。^*) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック